目次

3. 隠れた人気店「ステーキハウス そよかぜ」

都庁前駅から徒歩5分ほどの所にある「ステーキハウス そよかぜ」は、1969年創業の知る人ぞ知る隠れた名店です。雑居ビルの地下1階にお店を構えているため、来店の際はビル入り口の看板を目印にしましょう。
店内は全面喫煙可能ですが、ランチタイムに限っては全面禁煙となるそうです。座席は全部で58席ほど設けられており、テーブル席のほか和室も完備されています。おひとりでのランチはもちろん、会食や接待などでも使えそうなお店です。

ランチステーキ

1,080円(税込)
看板商品のステーキも、ランチタイムはお手頃価格でお楽しみいただけます。脂の乗り具合やジューシーさはまさに洋食屋のステーキといったクオリティで、肉を食べてる感がしっかりと感じられる食べ応え120%のひと品です。

和風ハンバーグ

1,080円(税込)
お店オリジナルの和風ハンバーグは、しっかりと肉の食感が感じられる満足度の高いひと品です。ソースはさっぱりとした味つけで肉との相性も抜群。カップスープとパン(もしくはライス)がついてきます。

店舗情報

■店舗名:ステーキハウスそよかぜ ■最寄駅:都庁前駅 ■住所:東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル B1F ■電話番号:03-3343-0029 ■ランチ:11:00~15:00 ■ディナー:17:00~21:00 ■定休日:日祝、年末年始、お盆 ■喫煙:可(ランチタイムのみ完全禁煙) ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006702/

4. 夜にはステーキ食べ放題も「ガッツ・グリル」

新宿駅と都庁前駅、どちらからも徒歩数分という好立地にあるのが「ガッツ・グリル」。ステーキ&ハンバーグの専門店で、ディナータイムのオーダーバイキングも好評です。中野にも店舗がありますが、新宿店のほうが1号店となります。
座席数は全部で44席、全面喫煙可です。カジュアルでアットホームな雰囲気なので、仲間とワイワイ訪れたり、小さなお子様連れでも安心してご利用いただけます。ランチタイムはビジネスマンが多く、おひとりで来店される方もちらほらいらっしゃるようです。

弾丸ステーキ(200g)

950円(税込)
ランチメニューはどれも圧倒的なコスパです。肉をがっつり食べたい方には「弾丸ステーキ」がおすすめ。ほどよい脂身加減と肉の柔らかさが絶妙なバランスで、200gのほか300gでの注文も可能です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ