クリームに◯◯!? 吉祥寺「ウッドベリーズマルシェ」の進化系フルーツサンド♩

暑くなり始めたこの季節、フローズンヨーグルトが恋しくなるという方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、吉祥寺にあるウッドベリーズマルシェ。ヨーグルトとフルーツのマリアージュが楽しめる、生フローズンヨーグルトのお店なんです。

自家製ヨーグルトと生果実のコラボ!

夏のような気温の日も多くなり始めてきたこの季節。きになるスイーツといえば、やはり甘くて冷たいアイスクリームではないでしょうか。特に、さっぱりとした口当たりのフローズンヨーグルトは、女性からはもちろんのこと、男性からも大人気のスイーツのひとつですよね。
今回ご紹介したいのは、吉祥寺にある生フローズンヨーグルトの専門店「ウッドベリーズマルシェ(woodberrys marché)」です。「生」のフローズンヨーグルトがいただけるちょっと珍しいお店として、たくさんのメディアから大注目されているんですよ。なんとあの人気テレビ番組『ZIP!』でも紹介されたことがあるのだそう。

中でも特に人気なのは、生フローズンフルーツサンドです。これはスイーツ好きさんは気になるのではないでしょうか!今回は、吉祥寺の「ウッドベリーズマルシェ」について調べてみました。さっそくチェックしてみてくださいね。

吉祥寺「ウッドベリーズマルシェ」

吉祥寺には、2つのウッドベリーズがあります。ひとつ目は、井の頭公園のすぐそばにある本店。こちらでは生フローズンヨーグルトをはじめとして、持ち歩きできるミニパフェや、ヨーグルトの石鹸というユニークなアイテムもゲットできます。

ふたつ目が今回ご紹介したい「ウッドベリーズマルシェ」です。吉祥寺駅の北口からは徒歩4分ほどで到着することができますよ。ガラス張りの外観は、なんとも開放感のあふれる印象になっています。
店内は全部で18席ほどのこぢんまりとした空間になっています。天井は高く、すっきりとした雰囲気のお店ですよ。生フローズンヨーグルトやフルーツサンドをいただけるのはもちろんのこと、フランス語で「市場」を意味する「マルシェ」という名前の通り、厳選された有機フルーツの販売も行っているのだそう。

生フローズンヨーグルトって?

お店の看板メニューである生フローズンヨーグルトには、すべてお店で自家発酵したヨーグルトが使用されているのだそう。毎日工房で手作りした新鮮なヨーグルトを基に作られているなんて、文字だけでフレッシュさが伝わってきますよね。

生フローズンヨーグルトのフレーバーとしては、定番のベリーやバナナをはじめとして、旬のくだものや乳製品をベースにしたものなど、毎日さまざまな種類が店頭に並んでいます。いただけるフレーバーは定期的に変わりますので、何度行っても新しい気持ちで楽しめそう。

ヨーグルトクリームのフルーツサンド♩

こちらがもうひとつの人気商品、フルーツサンドです。いわゆるパンでクリームとフルーツを挟んでいるフルーツサンドとは違い、大きめのパンでクリームとフルーツをぐるりと巻いてあるタイプになっています。
こちらで使われているのも、もちろん自家発酵させたヨーグルトを水切りしたもの。そのヨーグルトとたっぷりの生クリームを混ぜたものがクリームとして使用されています。まるでパフェのような華やかな見た目に仕上がっていますね。
フルーツサンドによくある、チョコフレーバーやカラフルなトッピングなどは一切ありません。ヨーグルトやフルーツの、素材の味をそのまま楽しむことができますよ。パンとクリーム、フルーツが三位一体のおいしさを醸しています。
実際に食べた方からは、「クリームがさっぱりめで、最後まで飽きずに食べられる」「パンがふかふかで柔らかい」などの声が聞こえてきます。サラダやヨーグルトボウルなどがセットになった「フルーツサンドランチ」は800円(税抜)で楽しめますので、ランチにもどうぞ。

オリジナルフルーツパフェもおすすめ♩

特集一覧

SPECIAL CONTENTS