待ち時間は?予約はできる?幸せのパンケーキ吉祥寺店の最新攻略法!

「住みたい街」の代名詞ともいわれている吉祥寺。そのなかで、ひと口食べると幸せな気持ちになれる「幸せのパンケーキ」が大人気なんです。アクセスや待ち時間、店舗限定メニューまで、幸せのパンケーキを120%楽しめるようリサーチしておきましょう!

行列必至!幸せのパンケーキ♩

2010年に巻き起こり2014年以降は徐々に静まってきたパンケーキブーム。そんななかでもまだまだ根強い人気をみせ全国各地に出店中。着実にファンを増やしているのが「幸せのパンケーキ」なんです。
東京都内では表参道、渋谷に次ぐ3号店として2016年9月に吉祥寺店がオープン。吉祥寺店でのみ食べられる「クラシカルフランボワーズパンケーキ」は特に大人気で、大阪・心斎橋店と仙台フォーラス店でも期間限定発売されたほど。

今回は、待たずに入店できる方法や人気のメニューについてリサーチしてみました!

「幸せのパンケーキ」って?

注文を受けてから生地を作り、ベーキングパウダーを用いず自然の力だけでゆっくりと焼きあげるという独自の製法によるパンケーキが人気の専門店。そして材料にも厳選した国産小麦粉、契約養鶏所から取り寄せる新鮮な卵、北海道産の生乳で作られたバターをさらに熟成させた発酵バター、特別な抗菌作用を持つニュージーランド産マヌカハニーを使うなど「本当においしいもの」への強いこだわりはかなりのもの。
しかもふわふわなだけではなく、しっとり、しゅわ〜っと蕩ける感覚も人気の理由。その“ふわしゅわ”感は魔法のような不思議な感触。一度食べたら忘れられず、虜になる人も多いのだそう。

吉祥寺店までのアクセス

JR吉祥寺駅から徒歩2〜3分、「コピス吉祥寺」のすぐ近くにある「レンガ館モール」の3階にあります。ハーモニカ横丁の奥にあるので、昼食のお店を探しながら歩いても楽しそうですね。
吉祥寺店の営業時間は、平日10時〜20時まで、土日祝は10時〜20時30分までです。どの時間帯でも同じメニューなので、混雑が少ないタイミングで訪れたいですね。

待ち時間はどのくらい?

大人気の渋谷と表参道に次いでの出店だったため、オープン当初は1時間から1時間半も待つことが多かった吉祥寺店。でもその後、鎌倉や横浜にもオープンし顧客の分散化に成功。2017年夏の現在は30分前後が平均待ち時間になっています。特に平日の午前中は比較的空いているのでおすすめです。
また、待っている間店前を離れショッピングに行ってもOK。戻った時に自分の順番が過ぎていても申告すると優先して入らせてもらえます。周りにショップが充実している吉祥寺なら時間を持て余す心配も皆無。嬉しいシステムですよね♩
ただ、注文を受けてから生地をこねベーキングパウダーを使わずに一枚ずつゆっくりと焼き上げるため、注文後も20分以上待つ覚悟が必要(満席時はさらに20分)。その分、できたての“ふわふわ”を越えた“ふわしゅわ”食感を堪能できること間違いなし!ゆったりワクワク、幸せタイムを心待ちにしましょう♩

オンライン予約が可能!

行列必至の人気店、実は並ばずに入店できる方法があるんです!

事前に来店する日にちが決まっていれば、予約をすることが可能。公式サイトの予約フォームから、2週間先まで予約することができます。無料の会員登録が必要なので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

予約方法はオンラインのみ。電話予約は受け付けていないため、注意してくださいね。

必見!吉祥寺店限定メニュー♩

出典:www.instagram.com

クラシカルフランボワーズパンケーキ 1,380円(税込)

「幸せのパンケーキ」では、一部の店舗にオリジナルの店舗限定メニューが存在するんです。吉祥寺店の限定メニューは、爽やかな酸味が特徴の「クラシカルフランボワーズパンケーキ」。

特集

SPECIAL CONTENTS