絶品バウムドルチェ!吉祥寺「治一郎カフェ」で贅沢なひとときを楽しむ♩

上品な味わいのバウムクーヘンで知られている「治一郎」。そんな治一郎のカフェが吉祥寺のパルコにあるって知っていましたか?今回は、バウムクーヘンをはじめとしたたくさんのメニューを楽しめる治一郎カフェについてご紹介します。

2017年5月6日 更新

ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

有名バウムクーヘン専門店のカフェ!

「バウムクーヘン」というと、おめでたいときに活躍するスイーツという印象が強いのではないでしょうか。幾重にも重なった層がまるで木が描く年輪のように見え、長寿やいつまでも続く幸せを願うスイーツとして、たくさんの方から愛されています。 そんなバウムクーヘンの有名店といえば、やはり静岡に本店を持つ「治一郎」。上品な味わいのバウムクーヘンがいただけることでよく知られていますが、実はカフェもあるって知っていましたか? 今回は、いま大注目のバウムクーヘン専門店「治一郎」のカフェをご紹介します!

吉祥寺パルコ「治一郎カフェ」

「治一郎カフェ」があるのは、吉祥寺から徒歩2分ほどのところにある吉祥寺パルコ。そのB1Fに位置しています。エスカレーターを降りるとすぐのところにありますので、つい寄りたくなってしまいそうですね。
カフェのお隣には、治一郎のバウムクーヘンやプリンが売られているお店がありますので、お土産の購入にもぴったり。パルコ内にありますので、21時まで営業しているというのも魅力的なポイントです。

人気メニュー「治一郎バウムドルチェ」

1,944円(税込)
いちばん人気のメニューは、こちらの「治一郎バウムドルチェ」です。3〜4人でシェアできるメニューなので、気の置けない仲間とわいわい楽しむことができそうですね。どっさりと盛られたフルーツも華やかな印象です。
なんと4cmもの厚みがあるバウムクーヘンに、バナナやいちご、ブルーベリーなどのフルーツ、そしてたっぷりのクリームが盛られたひと品。ビジュアルも美しいので、つい注文してしまう方が続出しているのだそう。
実際に食べた方からは、「ペロリと食べられてしまった」「周りのシュガーが絶品!」「フルーツとの相性が絶妙」など、大絶賛の声が聞こえてきます。これはぜひ、お友達や彼、家族など大切な方と食べに行きたいですね。

ソースは選べる3種類!

こちらのメニューにはメープル、ブルーベリー、フランボワーズと、3種類のソースが付いています。各々で好きなソース をかけて食べられるというのがユニークなところ。どのソースもバウムクーヘンに絶妙にマッチしますよ。

治一郎の絶品スイーツも食べられる!

治一郎のバウムクーヘンを使った贅沢なスイーツはほかにもたくさんありますよ。次は、その絶品スイーツの数々をご紹介します。

治一郎のアフォガート

594円(税込)
まずご紹介したいのは、「治一郎のアフォガート」です。バウムクーヘンが添えられた濃厚なバニラアイスに深く香り高いエスプレッソをかけて楽しむひと品ですよ。コクがあり甘くほろ苦い、大人のためのスイーツです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS