美食家も絶賛!渋谷の老舗「ムルギー」はカレー好きの聖地

渋谷でカレーといえばやっぱり「ムルギー」ですよね。創業昭和26年の歴史あるお店のカレーは、店主のこだわりが詰まって、とてもおいしい!と評判です。文豪・池波正太郎のエッセイにも登場するムルギーのカレー、ぜひ一度食べてみてくださいね。

食通を唸らす渋谷の絶品カレー屋!

渋谷にあるカレー屋、ムルギーをご存じですか?食通としても有名な文豪「池波正太郎」も唸った、おいしいカレーがいただけるお店です。今回は、東京を代表するカレーの老舗ムルギーについて、余すところなくご紹介します。

創業60年の老舗 渋谷「ムルギー」

京王井の頭線・渋谷駅から徒歩4分のところにある「ムルギー」。道玄坂・百軒店商店街にあるので、とてもアクセスしやすい場所です。

お店の外観は、創業60年のレトロで素敵な雰囲気。レンガ作りが特徴的で、見たことある!という方も多いと思います。
老舗の落ち着いた風格が漂う店内。テーブル席で38席用意されています。カトラリーなどもレトロなものを使用されているので、訪れる際にチェックしてみてくださいね。

ルーから手作りされるこだわりのカレーは、ここでしか食べられないのでぜひ一度食べて頂きたい一品です。

時代劇の文豪も唸るおいしさ

池波正太郎は、戦後を代表する小説家です。『鬼平犯科帳』や『剣客商売』など、江戸時代を舞台とした歴史小説で知られており、戯曲や小説を数多く執筆しています。

その一方、美食家としても大変有名で、おいしい物には目がなかったといわれています。そんな彼のエッセイにも「ムルギー」が登場しているんです。

一番人気!「卵入りムルギー」

初代店主のこだわりで山形に盛り付けられたごはんが特徴的なムルギーのカレー。特に、玉子入りカレーが大人気メニューです。素材にこだわりルーから手作りなので、ここでしか味わえないカレーがいただけますよ。

プラス50円で甘口・辛口に、プラス100円で大辛カレーに変更することもできます。がっつり食べたい!という方は、大盛り1400円もおすすめですよ。
ここのカレーが一番好き!というファンも多いムルギーの玉子入りカレー。1週間煮込み、うまみが凝縮されているのがおいしさの秘密。一度食べたらやみつきになるカレー、ぜひ食べてみてくださいね。
歴史あるお店ですが、初代から味を変えずに守られています。渋谷のカレーと言ったら「ムルギー」と言われるほど人気のお店で、昔から通っています!という方も多いようです。

メニューは、いたってシンプル

ムルギーのメニューは、カレー・ハヤシカレー・サラダ・焼きチキン・ドリンクです。こだわりのカレーを提供されているので、メニュー数は多くないですが、どれもおいしいので必食です。

ガドガドサラダ

キュウリ・レタス・トマト・玉子などが入ったシンプルなサラダですが、レモンが入っておりさっぱりといただけると評判です。カレーと相性のいいサラダなので、ぜひ注文してみてくださいね。

サッテ(焼きチキン)1200円(税抜き)

特集

SPECIAL CONTENTS