クリームの量が規格外!渋谷「トゥルナージュ」のあんこクリームパンが絶品♩

酵母パンのお店「トゥルナージュ」の看板商品『あんこクリームパン』。ホイップクリームがまるでタワーのようにぎっしり、なのに甘すぎない繊細なおいしさ。あんこクリームパンの魅力をたっぷりと、そしてそのほかのおすすめ酵母パンもご紹介します。

2017年12月6日 更新

一見なんだかわからないパンが大人気!

東京都渋谷区にあるパン屋「トゥルナージュ」。1995年に「天然酵母」をつかったパンを看板商品としてオープン。それから20年以上、伝統の味を守りつつ、さらにおいしく進化してきました。

「トゥルナージュのようなおいしいパンをつくりたい!」という願いに応えて、パン教室もおこなっています。パンをつくったことがない初心者から、開業を目指すプロまで、たくさんのひとが学んでいます

そんな酵母パンのプロフェッショナルである「トゥルナージュ」の人気商品は、一見なんだか分からない不思議なパン。その名を「あんこクリームパン」といって、その見た目とは裏腹の繊細なおいしさのパンです。今回は、この「あんこクリームパン」をはじめとするトゥルナージュの魅力的なパンをご紹介します。

神宮前「トゥルナージュ」

アクセス抜群&大注目のダガヤサンドウ

JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩8分。そしてトゥルナージュ店があるのは、おしゃれでかわいいお店が集まっている「ダガヤサンドウエリア」。トゥルナージュでおいしいパンを買って、街を散策するのも楽しそうです。

目印は、パッと鮮やかな緑色のドア。こちらのドアは2017年に入ってからリニューアルされたものです。壁にはレンガがデザインされています。所々はがれかかったデザインは、フランスの老舗パン屋さんのよう。アンティークのような、レトロ×おしゃれなお店です。
ほかにも東京都港区の虎ノ門駅前にも店舗があります。虎ノ門駅店は、「月・水・金の11:25〜14:00」のみの営業となっています。伺うときは営業しているかをご確認してください。渋谷区の笹塚にもお店がありましたが、こちらは5月いっぱいで閉店になりましたのでご注意ください。

30〜40種類の酵母パンを販売

お店のなかに入ってみますと、壁は白、床は赤いタイルと、とても落ち着いた雰囲気です。外観のイメージをそのまま「街の老舗パン屋さん」といった雰囲気。棚には天然酵母パンが並べられています。パンには手書きの商品札が添えられていて、あたたかいまごころを感じられます。

人気商品は午前中に売り切れる場合も

30〜40種類、300個ほどのパンが販売されています。天然酵母のパンは、とても手間がかかって量産は難しいパンです。午前中のうちに売り切れになってしまうパンもあるので、どうしても欲しいパンがある場合は早めに伺うことをおすすめします。電話での予約を受け付けていることもあるそうですので、気になった方は店舗に直接お問い合わせください。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう