クリームの量が規格外!渋谷「トゥルナージュ」のあんこクリームパンが絶品♩

酵母パンのお店「トゥルナージュ」の看板商品『あんこクリームパン』。ホイップクリームがまるでタワーのようにぎっしり、なのに甘すぎない繊細なおいしさ。あんこクリームパンの魅力をたっぷりと、そしてそのほかのおすすめ酵母パンもご紹介します。

一見なんだかわからないパンが大人気!

東京都渋谷区にあるパン屋「トゥルナージュ」。1995年に「天然酵母」をつかったパンを看板商品としてオープン。それから20年以上、伝統の味を守りつつ、さらにおいしく進化してきました。

「トゥルナージュのようなおいしいパンをつくりたい!」という願いに応えて、パン教室もおこなっています。パンをつくったことがない初心者から、開業を目指すプロまで、たくさんのひとが学んでいます

そんな酵母パンのプロフェッショナルである「トゥルナージュ」の人気商品は、一見なんだか分からない不思議なパン。その名を「あんこクリームパン」といって、その見た目とは裏腹の繊細なおいしさのパンです。今回は、この「あんこクリームパン」をはじめとするトゥルナージュの魅力的なパンをご紹介します。

神宮前「トゥルナージュ」

アクセス抜群&大注目のダガヤサンドウ

JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩8分。そしてトゥルナージュ店があるのは、おしゃれでかわいいお店が集まっている「ダガヤサンドウエリア」。トゥルナージュでおいしいパンを買って、街を散策するのも楽しそうです。

目印は、パッと鮮やかな緑色のドア。こちらのドアは2017年に入ってからリニューアルされたものです。壁にはレンガがデザインされています。所々はがれかかったデザインは、フランスの老舗パン屋さんのよう。アンティークのような、レトロ×おしゃれなお店です。
ほかにも東京都港区の虎ノ門駅前にも店舗があります。虎ノ門駅店は、「月・水・金の11:25〜14:00」のみの営業となっています。伺うときは営業しているかをご確認してください。渋谷区の笹塚にもお店がありましたが、こちらは5月いっぱいで閉店になりましたのでご注意ください。

30〜40種類の酵母パンを販売

お店のなかに入ってみますと、壁は白、床は赤いタイルと、とても落ち着いた雰囲気です。外観のイメージをそのまま「街の老舗パン屋さん」といった雰囲気。棚には天然酵母パンが並べられています。パンには手書きの商品札が添えられていて、あたたかいまごころを感じられます。

人気商品は午前中に売り切れる場合も

30〜40種類、300個ほどのパンが販売されています。天然酵母のパンは、とても手間がかかって量産は難しいパンです。午前中のうちに売り切れになってしまうパンもあるので、どうしても欲しいパンがある場合は早めに伺うことをおすすめします。電話での予約を受け付けていることもあるそうですので、気になった方は店舗に直接お問い合わせください。

酵母パンと向き合って20年

1995年にオープンしてから20年以上、パンの味の決め手となる酵母と、真剣に向き合ってきました。新しい商品を開発するときには、多くの食材で試作を重ねます。その試作を重ねるなかで、多くの酵母種がうまれました。

トゥルナージュの酵母パンの特徴は、「噛めば噛むほどに出てくる旨味」と「深い香り」です。酵母は、味噌や醤油と同じ発酵食品です。酵母が発酵していくなかで、旨味は凝縮され、独特な芳醇な香りが形成されます。その酵母を使うことで、旨味と香りが一段といいパンになるのです。そして、トゥルナージュのパンはもっちりと噛み応えがあるパンが多いです。これも、旨味と香りを強く長く楽しめるようにする工夫となっています。

ホイップクリームたっぷり!あんこクリームパン

出典:www.instagram.com

あんこクリーム 280円(税込)

こちらが看板商品の「あんこクリームパン」。味はノーマルな「あんこクリーム」とアレンジされた「コーヒーあんこクリーム」の2種類あります。値段はどちらも1個280円(税込)となっています。

実はこのあんこクリームパン、『PON!』や『ストライクTV』といったテレビ番組でも紹介された芸能人も御用達グルメなのです。

カットされたふわふわな白パンには、これでもかというほどのホイップクリーム。見た目のインパクトも抜群で、おもてなしに出したら驚いてくれること間違いなしです。強烈な見た目とは裏腹に、味はとても繊細で上品なのが人気の理由です。
パンの生地はもっちりと弾力があります。クリームとあんこと合わせても、パンのしっかりとした旨味を味わうことができます。挟むあんことホイップクリームにも、おいしい秘密が隠されています。

あんこは、厳選された北海道産のオーガニック小豆を使用。なめらかなこしあんに仕上げます。そこに合わせるミルキーで濃厚なホイップクリームは、溶けてしまうくらい軽い口どけです。あんこもホイップクリームも、甘さを控えめにとても上品に仕上げています。見た目よりもとても軽く食べられて、甘いものが苦手な方でもおいしく食べられそうです。

コーヒーあんこクリームは、チョコチップ入りのコーヒーあん×ホイップクリームの組み合わせとなっています。コーヒーの香りがほんのり香るビターな味は、ちょっと大人な味付けです。

特集

SPECIAL CONTENTS