おしゃれ女子の新定番!渋谷「ストリーマーコーヒーカンパニー」のラテに夢中♩

気分が上がるカフェに行ってみたい!そんなときは"ラテアート世界チャンピオン"がプロデュースしたコーヒー店、渋谷「ストリーマーコーヒーカンパニー」へ足を運んでみませんか?お店の魅力や人気メニュー、期間限定のおすすめ商品たちをご覧ください。

ラテアートが自慢のおしゃれカフェ♩

コーヒー好きの間で大人気!アメリカ・シアトル系のエスプレッソをベースにしたコーヒーを楽しめるお店「ストリーマーコーヒーカンパニー」をご存知でしょうか?東京をはじめ各地に店舗を展開し、2017年2月には名古屋にも新店舗をオープンして注目されているんですよ。

ラテアート世界大会のチャンピオンが手掛けたコーヒー店とあって、お店では数々の芸術的なラテアートを楽しめます。さっそく、素敵なラテとお店の詳しい情報をご覧ください♩

シアトル系カフェ「ストリーマーコーヒーカンパニー」

第1号店となる「ストリーマーコーヒーカンパニー」は、渋谷駅から徒歩7分、渋谷教育学園の近くにあります。原宿・五本木・日本橋・中目黒・世田谷にも店舗を展開していて、都外では、北海道・大阪・名古屋などにも出店しているんですよ。
渋谷店は開放感あふれるスタイリッシュな店内。シアトルの文化をベースにしていて、お店の随所にストリート風のインテリア小物が飾られています。無骨でほんのりワイルドな雰囲気から、男性の利用客も多いんですよ。

ラテアート世界チャンプがプロデュース!

「ストリーマーコーヒーカンパニー」をプロデュースした澤田洋史さんは、ラテアート界では知らない人がいないくらいの有名人。2008年に開催された「フリーポア ラテアート チャンピオンシップ」で、アジア人"初優勝"を飾った世界チャンピオンなんです。残念ながら現在は退任されていますが、その技術を受け継いだ精鋭のスタッフが出迎えてくれますよ。

ちなみに、フリーポアとはミルクのピッチャーのみでラテアートを描く手法です。楊枝などを使ってミルクに模様を描くエッチング(デザインカプチーノ)手法と違い、フリーポアで細かな柄を表現するためには相当な熟練の技術が必要となります。

まるで芸術作品!ストリーマーラテ

苦味のきいたエスプレッソの原液に、甘みをより感じることができる60℃のミルクをたっぷりそそいだ「ストリーマーラテ」がお店の看板商品です。世界チャンピオンのスキルを継承したスタッフが描くラテアートはどれも一級品。大きめのカップにたっぷりと注いでくれるので、1杯の満足感が非常に高いことも評価されています。
コーヒを提供する多くのチェーン店では、既製品のエスプレッソマシーンをそのまま使います。しかし「ストリーマーコーヒーカンパニー」では米国製のエスプレッソマシーンを独自にカスタムして"他店では味わえないエスプレッソ"を提供しているんです。
出典: instagram.com
「ストリーマーラテ」を注文すると、熟練スタッフがオープンカウンターでラテアートを描いてくれます。あっという間に芸術的なアートが描かれる様子は必見もの!混雑を避けるため撮影は禁止されているので、神業をしっかり目に焼き付けておきましょう。
オーダーすればテイクアウト用のカップにもラテアートを施してくれます。深いカップで再現するにはかなりの技術が必要なので、他店ではなかなか見られませんよね。実際にラテを味わった人からは「ミルク多めで酸味ひかえめ。かなり好みの味!」「1杯がたっぷりだからゆったりできて幸せ♩」「ここのコーヒーが一番好き」「飲んでもアートが崩れなくて感動!」など、さまざまな声がラブコールが寄せられているんですよ。

ストリーマーコーヒー牛乳も人気!

アイスドリンクの中で特に人気なのが、ミルク瓶で提供される「ストリーマーコーヒー牛乳」です。瓶から飲むアイスドリンクって、なぜだかひと際おいしく感じますよね。フォトジェニックな見た目で、思わず写真におさめたくなってしまいます。

ラテを中心とした豊富なメニュー♩

特集

SPECIAL CONTENTS