3時間半待つ価値あり!渋谷「海老昌」は極上のサクぷり海老フライ専門店♩

スマステで「日本で一番行列ができる店」として紹介されたお店をご存知ですか。それが渋谷にある海老フライ専門店「海老昌」です。店主のこだわりがつまった海老フライは並んででも食べる価値ありです。そこで海老昌の人気の秘密をご紹介します。

海老フライ専門店が渋谷に登場!

ぷりっぷりの食感とご飯のすすむ味で、昔から愛されているメニューといえば海老フライですよね。そんな海老フライ一本で勝負しているお店が東京渋谷にあるんです。

テレビ朝日系列の人気番組『SmaSTATION!!』では「日本で一番行列ができる店」として海老フライ専門店「海老昌」が紹介され話題になりました。常に行列ができているというそのお店は、なんと3時間半待ちという盛況ぶりです。そこまで待っても食べたくなる、そんな海老昌の人気の秘密をご紹介します。

日本で一番行列のできるお店「海老昌」

お店は渋谷駅の1出口から歩いて約4分という好立地です。文化村(Bunkamura)の向かいの坂道を上がった途中にあるビルの地下1階にあり、常に行列ができているのですぐにわかります。エレベーターで下に降りる瞬間に海老フライのいい匂いがしてくるので、早くも五感を刺激されること間違いなしですね。
黒を基調としたシックな店内にジャズが流れる空間はおしゃれそのものです。女性のおひとり様はもちろん、デートにも使えそうなお店ですよ。シンプルな厨房を中心に周りにぐるりとカウンター席が8席あり、できたてを堪能できます。海老フライ専門店というだけあり、メニューは海老フライのみで、当日分が売り切れれば終了してしまいます。

海老フライはお皿からはみ出る大きさ!

こちらは人気メニューの「大昌」です。お皿から飛び出そうなほどの大きな有頭海老ですよね。頭には味噌がぎっしりつまっていて本来の旨味を感じることができます。さらにカリッと揚がったサクサク感とプリプリ感で適度な弾力で食べごたえがあり、噛むごとにえびの旨みが染み出てて口に広がります。ひと口食べると思わず笑顔が溢れるひと品ですね。

付け合わせの特製タルタルソースは、新鮮な野菜と多めの卵をつかった濃厚ソースでごはんがすすむこと間違いなしです。
海老フライの写真

Photo by macaroni

ライスの大盛りやおかわりのサービスも無料なので、海老フライだけでおなかがいっぱいに。付け合わせのスープに日替わりになっています。季節によって冷静スープや温かいスープが用意されていて、訪れる日によっても異なるので何度行っても楽しめそうですね。

海老フライには店主こだわりの海老を使用

海老は毎朝築地から仕入れており、120g以上のブラックタイガーを使用しています。この大ぶりのブラックタイガーは、全体の5%しかとれない希少なもので、仕入れられないときは営業しない徹底ぶりです。海老の種類によって値段は異なり、高級なものだと4,000円近くにもなります。

1. 大昌

一番人気のメニューです。ブラックタイガーの中でも最大級のものを2尾使っていて、お皿から溢れんばかりのボリュームが魅力です。食べた人のほとんどがそのボリュームと海老の大きさにびっくりするようです。写真に収めればたちまちフォトジェニックな写真になりますよね。

2. 小海老フライ

「専門店の味はたしかに食べてはみたいけどちょっと大きすぎる」そんな人におすすめの小ぶりサイズです。標準サイズの海老が6匹入ったメニューは女性にぴったりですね。サイズは小ぶりですが、味は大昌に劣らずぷりっぷりの食感を味わえます。

3. 大昌「香」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

i_am_ai

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう