平野レミさんのお墨付き!渋谷「アー」はコスパ抜群の本格フレンチレストラン♩

『マツコの知らない世界』で平野レミさんがおすすめしたお店、渋谷「アー(a)」をご存知でしょうか?青山のフレンチレストランで修業を積んだシェフが料理長を務める「アー」は、本格的な料理をカジュアルな価格で楽しめます。魅惑のメニューをご覧あれ♩

平野レミ絶賛のレストランが渋谷に!

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』のファンの方はいらっしゃいますか?食べることが大好きなマツコ・デラックスさん。番組内でも数々のおいしいグルメが紹介されますよね!

そんな『マツコの知らない世界』の2017年2月14日放送分では、料理家の平野レミさんがゲスト出演されました。渋谷のとあるレストランを紹介したことで、たちまち話題となったんですよ♩そこで今回は、マツコさんも唸った絶品料理とお店の魅力をたっぷりご紹介いたします。

元キハチのシェフが総料理長「アー(a)」

平野レミさんがご紹介したイタリアンレストラン「アー(a)」は、渋谷駅から徒歩6分の国際ビル2階に出店しています。ビル3~4階についている緑の出窓を目印にすると見つけやすいですよ。
ベージュや白を基調とした明るい店内。カウンター4席、テラス12席、店内個室10席……など座席は全58席となっています。用途に合わせて利用できるのが嬉しいですね。10名や20名などの大人数でも個室を利用できますよ。
「アー」の総料理長は青山のフレンチレストラン「キクチ」で料理長として腕をふるっていた宮川健一シェフです。「アー」の出店に渋谷を選んだのは、もっとカジュアルにイタリアン料理を楽しんでもらいたいという気持ちからなのだそう。本格的なイタリアン・フレンチをリーズナブルな価格で楽しめるのがお店の大きな魅力です。

平野レミさん絶賛の料理はこちら!

国産牛テール肉のトマト煮込み“ヴァチナーラ”ゴルゴンゾーラチーズを効かせて

平野レミさんが「100個食べたい!」と大絶賛。国産牛のテール肉をホロホロになるまで濃厚なトマトソースで煮込んだひと品を、まろやかなチーズと絡めていただきます。平野さんいわく「まるでゼラチンのようなやわらかさ」なのだそうですよ。
実際にお店で食べた人からも「ホロホロほどけてお肉じゃないみたい」「おいしすぎて食べ終わった後にもうひとつ注文しちゃった!」などの感想が寄せられています。
余ったソースはパンにつけても絶品。「アー」では、ガーリックトースト(450円)ローズマリー香る自家製フォカッチャパン(300円)と2種のフォカッチャを提供しています。どちらとも相性抜群ですよ♩

宮川シェフの料理はどれも一級品

活オマール海老のスパイス焼き スペッツァイアーレ

赤いお皿に盛られた活オマール海老のスパイス焼き

出典:gaff.gurunavi.jp

2,000円/半身分 ※画像はイメージです。

お肉料理もおいしいですが、こちらのお店では海鮮系も絶品なんです。お店に来たら食べてほしい海鮮系No.1がこちらの「活オマール海老のスパイス焼き」。ぶつ切りにした大きなオマール海老を殻ごと鉄鍋で焼いて、目の前でスパイスをかけて仕上げます。「スパイスのピリ辛味と香りがたまらない!」「海老味噌のコクがおいしすぎる!」と口コミでも大好評です。

温度卵かけパスタ 釜揚げしらすと生海苔クリーム ゆず胡椒風味

特集

SPECIAL CONTENTS