カップ片手にゆったり♩東京の本格おしゃれ「コーヒースタンド」10選!

豆からこだわって、バリスタがていねいにいれてくれる本当においしいコーヒー。そんな本格的な一杯を味わえる、オシャレなコーヒースタンドが続々と登場しています。ここでは、東京にあるおすすめの本格コーヒースタンドを10店、ご紹介しましょう。

2017年11月27日 更新

店舗情報

■店舗名:ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー) ■最寄駅:中目黒駅 ■住所:東京都目黒区上目黒2-14-1 ■電話番号:03-6412-8683 ■営業時間:9:00〜18:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13191293/ ■公式HP:http://www.onibuscoffee.com/

3. 幡ヶ谷「パドラーズコーヒー」

パドラーズコーヒーは、幡ヶ谷と代々木上原の中間くらいの、閑静な住宅街の一角にあります。東京とは思えない、豊かな緑に囲まれた落ち着いたお店です。
パドラーズコーヒーは、日本で唯一「STUMPTOWN COFFEE ROASTERS」の豆を取り扱っていることで、コーヒー通に知られています。 店内は木のあたたかみのある、ゆったりと落ち着いた空間。ベンチのテラス席もあって、緑を眺めながらゆったりとコーヒーを楽しむことができます。

ラテ

550円(税込)
ドリンクメニューはエスプレッソ、ラテ、フレンチプレス、本日のコーヒーなどのコーヒーが中心で、どれもオーナーがこだわりぬいて厳選したコーヒー豆を使用しています。陶器のコーヒーカップと木製のソーサーが、シンプルでおしゃれです。
テイクアウト用のカップは、ブラウンの地に「PADDLERS」のロゴが入っていて、インスタ映えバツグンです。
800円(税込)
人気のホットドッグは、名店の味を一度に味わえると評判です。ソーセージは「リベルタン」と「ペルキュール」、パンは「カタネベーカリー」のものを使用しています。ハーブが効いた、食べごたえのあるひと品です。 フードメニューはほかにも、自家製のケーキやタルト、パウンドケーキがショーケースに並んでいます。

店舗情報

■店舗名:パドラーズコーヒー 西原本店 ■最寄駅:幡谷駅 ■住所:東京都渋谷区西原2-26-5 ■電話番号:03-5738-7281 ■営業時間:7:30~18:00 ■定休日:月曜日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13181016/ ■公式Facebook: https://www.facebook.com/pages/Paddlers-Coffee/132849676886888

4. 代々木公園「フグレントウキョウ」

「フグレントウキョウ」は、ノルウェーの首都オスロで有名なコーヒースタンドの海外進出1号店です。千代田線代々木公園駅から徒歩5分のところにあり、常に長蛇の列ができています。
こちらの店舗は、1963年当時のオスロのオリジナルショップを復元したものだそうです。北欧モダン黄金期にノルウェーで手作りされた家具や雑貨がおいてあり、購入することもできます。

カプチーノ

430円(税込)〜
本店のコーヒーはニューヨークタイムズ紙で、「世界最高のコーヒーは飛行機に乗ってまで試しに行く価値がある」と紹介されたほどのおいしさなのだとか。 フグレントーキョーでも、ノルウェー・バリスタ・チャンピオンのアイナル・クレッペ・ホルテ氏が厳選した、ベストロースターのコーヒーを使用しています。
テイクアウトのカップには、ノルウェー語で鳥を意味する「フグレン」のロゴが入っています。金で縁どられた赤い丸の中に、白い鳥が描かれていて印象的です。
ベーカリーのように、おいしそうなパンも並べられています。パンも「おいしい」「バターの香りがするクロワッサンがいい」「コーヒーによく合う」という評判です。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS