スマステ厳選!埼玉で絶対ハズせない「混雑必至のグルメ&スポット」10選!

埼玉県出身の星野源さんをゲストに迎えた、2017年4月8日の『SmaSTATION!!』。埼玉の注目スポットや混雑グルメがたくさん紹介されましたね。今回は番組で紹介されたお店やスポットから、過去放送されたグルメ情報までたっぷりご紹介します。

2019年12月12日 更新

ピザ

432円~
一番人気は石窯で焼く本格的なピザ。サイズは「ハッピー」(17cm)と「ドリーム」(27cm)の2種類から選べ、ハッピーサイズでしたら1枚400円~650円ほどで購入できます。 一般的な宅配ピザですと1枚数千円はしますから、これはかなりリーズナブルではないでしょうか?イカやえびが乗った「シーフード」(630円)や甘酸っぱい「ハワイアン」(550円)など、種類が多いのも魅力的ですね。

ボンゴレ(赤)

パスタメニューで人気なのは、こちらの「ボンゴレ(赤)」。1人前にトマト2個を使った贅沢なメニューです。特にあさりの旨味がたっぷり詰まったソースが絶品で、常連の間では最後にバターライス(ライスセット+120円)を入れて食べるのが定番なのだとか。 その味は星野源さんも「間違いない!」と太鼓判。リゾット感覚で食べられるので、パスタの後でもペロリといただけますよ。

3. 川越「小江戸おさつ庵」

埼玉といえば、風情漂う蔵造りの街並みが美しい「川越」も屈指の観光スポットですよね。別名「小江戸」とも呼ばれ、日本人はもちろん外国人の方にも人気のエリアです。 そこで今行列ができているのが、こちらの「小江戸おさつ庵」。その名の通り、さつまいもを使ったお菓子を販売しているお店です。
店頭には、おだんごやアイスなどさまざまなお芋スイーツがズラリ。どれもおいしそうですが、ほとんどの方は「SNSに投稿したくなるような写真映え抜群のスイーツ」を注文するそうですよ。手渡されるとみなさん夢中でカメラを構えるそうですが、一体どんなスイーツなのでしょうか?

おさつチップ

その正体が、こちらの「おさつチップ」。紅あずまを縦にスライスし素揚げした、ダイナミックなビジュアルのスイーツです。アルバイトをしていた女子大生の方のアイデアを採用したそうですが、すごいインパクトですよね。かるく塩味がついていますが、「+40円」で塩バターや黒蜜などのディップをチョイスできます。

さつま芋ソフト

だんだんと暑くなってくるこの季節、ひんやりとしたさつま芋ソフトもおすすめのひと品。クリーム色のさつまいも味と紫いも味から選べ、上には看板メニューのおさつチップが1枚ざっくりと刺さっています。別々に味わってもよし、ディップして一緒に楽しむのもいいですね。
▼詳しい情報はこちらをチェック!

4. さいたま「狼煙」

スイーツの後はしょっぱいものが欲しくなるところ。埼玉県さいたま市にある「狼煙(のろし)」は、どろどろの濃厚とんこつ魚介スープが評判のラーメン店です。鉄道博物館駅から徒歩13分と少々遠いものの、オープンと同時から常に満席!行列は途絶えることがありません。
常連も多く、なんと週3で通っている方もいるのだとか!埼玉県民の胃袋をつかんで離さないその味、とっても気になっちゃいますね。しかし名物メニューは、どうやらラーメンやつけめんではないようですよ。
Photos:2枚
川越の様子
海老昌の写真
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS