6. 北欧デザインが魅力の「Rorstrand(ロールストランド)」

「ロールストランド」は、スウェーデン王室の御用窯として1726年に設立。同社の食器が、ノーベル賞授賞式後の晩餐会で使用されていることでも有名です。2001年にフィンランドのイッタラグループの傘下となり、北欧らしい高いデザイン性の製品を生み続けています。

7. ほかのウェアとカラーを揃えられる「ル・クルーゼ」

鋳物ホーローウェアやストーンウェアで人気の「ル・クルーゼ」ですが、それらのアイテムと共通性のあるカラーのマグカップにも注目です。電子レンジやオーブンにも使えるので、ホットワインを作るときなどにも便利ですよ。ル・クルーゼショップ限定のカラーもあります。
「ル・クルーゼ」には、いろんな種類のマグカップが揃っています。ティーポットとセットになっているものなどもあるので、気になる方はぜひ下記のmacaroni記事をご覧ください▼

ちょっと高級…♩老舗ブランド6選

8. イギリス王室の御用達「WEDGWOOD(ウェッジウッド)」

「ウェッジウッド」は、1759年に創立された洋食器ブランドです。イギリス王室をはじめ世界各国の王侯貴族たちに愛用され、現代においても世界中の人々を魅了し続けています。

9. 淡いパステル調が素敵な「TIFFANY&Co.(ティファニー)」

アクセサリーで有名な「ティファニー」ですが、宝石を思わせる素敵なカラーのマグカップも人気です。しかも、宝飾品よりもお値段はぐっとお手ごろ。大切な人へ記念日のプレゼントとして贈れば、きっと喜ばれることでしょう。

10. リモージュ焼きの技術が光る「HERMES(エルメス)」

世界を代表する鞄メーカーである「エルメス」のマグカップは、その美しく上品なデザインに目を惹きつけられます。 エルメスの器の多くは、フランスのリモージュ焼き製法で製造されています。素焼きに絵付けをして焼くのではなく、白い生地に絵付けして、さらに焼き付けるという手間のかかる手法が美しさの秘密です。

11. 繊細な絵付けがすばらしい「ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)」

1775年に、デンマーク国王のクリスチャン7世の援助によって王室御用達窯となり、1779年には王立デンマーク磁器製陶所となりました。 バックスタンプのマークは、王冠とデンマークを囲む3つの海峡を表す3本の波線です。絵付けはすべて手描きで、日本の古伊万里の影響を強く受けています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ