珪藻土でしっかり実力派!ドライングエッグで冷蔵庫内をおしゃれに消臭♩

ヒルナンデスで紹介され、話題を呼んでいる「ドライングエッグ」。おしゃれな卵型の調湿脱臭剤ということですが、どれほどの効果があるのでしょうか?また、どんな素材からできているのでしょうか?実際に使った人の口コミを含めて、詳しくみていきましょう。

2018年8月8日 更新

注目の珪藻土を使った卵グッズ!

2017年3月7日放送の、日本テレビ『ヒルナンデス』で紹介された珪藻土の卵。おしゃれなデザインと、冷蔵庫の消臭に使える機能性が話題になっています。

そもそも、珪藻土(けいそうど)って聞いたことありますか?珪藻土というのは、藻類の一種である珪藻の殻化石からできた土です。吸湿性がとても高いのが特徴。珪藻土からできた話題の卵は、この自然素材だけで作られているので、冷蔵庫などにも安心して使うことができます♩今回は、そんな珪藻土を使った「ドライングエッグ」について、詳しくご紹介します!

ドライングエッグって?

ドライングエッグは、秋田県産珪藻土と炭でできている卵型調質防臭剤。サイズは45×60mmで、自立するようになっています。

口コミをみると、「2~3人家族用の冷蔵庫に2個買ったら、全くにおいがしなくなりました」「乾物を入れている棚など、臭いの気になるところに追加で購入したい」「思った以上に即効でびっくり」「1日経ったら、匂い移りしていたほかの容器の匂いも取れました」など、高評価なものばかり。

実際に使った人は、ドライングエッグの実力の高さに驚いているようすです。

しばらく使っていると消臭力は落ちてきますが、天日干しして乾燥させると元どおりに。少しのメンテナンスで長く使えるのもうれしいですよね。
【仕様】
■サイズ:直径45×高さ60mm
■重量:58g
■材質:秋田県産珪藻土+炭
■カラー:グレー
■備考:吸湿・脱臭力には限りがあります。一定期間使用したら時々外に出して乾燥させると効果が戻ります。
■価格:864円

珪藻土のものづくりsoilとは?

「珪藻土のものづくりsoil」は、左官の技術と珪藻土の特徴を活かした、おしゃれな生活雑貨を作っているブランド。石川県の金沢で4代続く左官業の「イスルギ」がプロデュースしています。

今回ご紹介した「ドライングエッグ」のほかにも珪藻土を使った商品を多数販売しています。バスマットやディスペンサートレイ、コースターなど、生活に役立つアイテムがラインナップされています。

ドライングエッグの使い方

それでは実際の使い方を紹介しましょう。一番スタンダードな使い方は、冷蔵庫の消臭用に卵ポケットに直接入れておくという方法です。冷蔵庫から卵を取るたびに、かわいいドライングエッグが並んでいるのを見えると、ほっこりしそうですね。

冷蔵庫の消臭には、ドライングエッグ専用のパックに入れておしゃれに置いておくことも。大容量の冷蔵庫の場合は、2~3個あると効率的に消臭できます。

ドライングエッグを、キッチンやトイレに飾っておくのもおすすめです。インテリアとしても、消臭材としても効果的。

お手入れの方法と注意点は?

1. 吸湿・脱臭力には限りがあります。一定期間使用したら、効果が戻るように時々外に出して乾燥させましょう。

2. 素材の劣化につながるので、長時間水に浸さないようにして下さい。汚れたらさっと洗って、よく乾かしましょう。

3. 水洗いした後は乾燥したように見えても、内部に水分がまだ残っていることがあります。必ずよく乾燥させてから使用して下さい。 夏場では丸一日が目安です。

4. 使用後に保管するときにも、よく乾燥させることが大切。

5. 幼児が口に入れないよう注意しましょう。
以上の点に気をつけて、長く安全に使っていきたいですね。

通販で購入可能!

「珪藻土のものづくりsoil」はオンラインショップ各店でも購入可能です。公式オンラインショップでは、ドライングエッグのほかにもさまざまな珪藻土グッズが並んでいて、眺めるとおもしろいですよ。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう