ローディング中

Loading...

何げなく食べている「カツ」と「フライ」。このふたつの違い、すぐに答えられますか?カツとフライは、はっきりとした違いがあります。豚カツを豚フライと呼ばない理由もご紹介!身近にあっても、よく知らなかったカツとフライの違いがわかります!

「カツ」と「フライ」の違い説明できる?

サクサクとした衣が食欲をそそる揚げ物。揚げたてのものは本当においしく、ソースやタレをつけなくても、どんどん食べ進められますよね。

揚げ物と、ひと言で言ってもその種類はいろいろありますが、一般的には、肉や魚、野菜などに衣をつけて油で揚げた料理をさしますよね。唐揚げやエビフライ、トンカツ、ハムカツなど、おいしそうな揚げ物はすぐに浮かんできます。

さて、揚げ物の中でも食べることが多い、「カツ」と「フライ」、みなさんはこの2つの違いをすぐに説明できますか?どちらも同じじゃないの?と思う方もいるかもしれません。しかし、豚肉にパン粉をつけて揚げたものは「トンカツ」とは言いますが、「トンフライ」とは言いません。また、牡蠣にパン粉をつけて揚げたものを「牡蠣フライ」と言いますが、「牡蠣カツ」とは言わない理由はちゃんとあるんです。

この「カツ」と「フライ」の違い、なにげなく使い分けていますが、改めて考えてみると不思議です。

「カツ」とは

「カツ』とは、牛豚鶏の肉類にパン粉をつけて揚げたものをさします。基本的には、野菜や魚にパン粉をつけて揚げたものは、カツとは呼ばないのです。

「カツ」の語源は英語のcutlet(カツレツ)。もともとcutletは肉の切り身そのものを指す言葉で、料理名ではなく食材名でした。それが現在は、肉類に、パン粉を含む衣をつけて揚げた料理を指すようになりました。

カツカレーやかつ丼など、日本で「カツ」というと、「トンカツ」の印象が強いのですが、「メンチカツ」や「チキンカツ」、「ビーフカツ」、「ハムカツ」なども、思い出してみると、確かに肉類にパン粉をつけて揚げた料理です。

なお、トンカツを初めて売り出したのは、昭和4年、上野御徒町の「ポンチ軒」。現在は、廃業していてすでにないお店ということですが、コックの島田信二郎氏が、この洋食屋でトンカツを出したのが日本のトンカツの始まりと言われています。

「フライ」とは

「フライ」は、主に魚や貝、野菜に衣をつけて揚げたものをいいます。

「フライ」の語源は英語のfry(フライ)からきています。fryには油で焼く、炒めるという意味も含まれていて、例えば英語でフライドエッグと言えば目玉焼きをさします。日本で使われているフライを表すのはdeep-fry(ディープフライ)。カツ同様に、フライも日本独自の発展をしてきた料理のようです。

「フライ」の代表的なものには、「エビフライ」「アジフライ」「牡蠣フライ」などの魚介類がありますが、「オニオンフライ」などの野菜を揚げたものも含まれます。フライは、もともと揚げ物の単語からきているので、カツよりも広い意味があります。

フリットは?

フライと天ぷらの間のような、フリットという料理もありますが、フリットは、衣にメレンゲを加えて揚げたものをいいます。

天ぷらは?

天ぷらは、肉、野菜、魚の食材の種類は問わず、卵と小麦粉で作った衣をつけて揚げたもののことをさします。

カツレツとカツは違う?

カツレツはフランス生まれ

さきほど、カツの語源は英語のcutlet(カツレツ)と話しました。しかし、さらに遡るとcutletの語源は、骨付き背肉を意味するフランス語のcotelette(コートレット)からきています。

日本では、1860年に福沢諭吉が発表した「増訂華英通語」の中でカツレツが登場しています。かなり昔から日本にあった食べ物ですが、実はこのカツレツ、私たちが想像する今のような調理法ではなかったようなんです。

もともとは揚げなかった!?

フランスから日本に伝わったコートレット(カツレツ)は、当時、仔牛の肉をスライスしたものに細かいパン粉をつけてフライパンなど炒め焼きする料理でした。今でも海外では、オーブンで焼いたりパン粉を付けずに炒めるなどの肉料理をコートレット(カツレツ)と呼んでいる場合もあります。

外国から伝わったカツレツですが、多くの日本人がイメージする「カツレツ」は、肉にパン粉をつけて揚げたものが多いでしょう。時を経て日本独自の食べ物へと定着したのですね。

これぞカツ!おいしいトンカツレシピ

主役の豚ロース肉は、脂身と赤身の境の部分を包丁の先で数カ所切り込みを入れるのが、おいしくきれいに揚げるコツです。パン粉はやさしく、ふんわり付けると、サクサクに仕上がりますよ。

買ってきたり、外食で食べるトンカツもおいしいですが、ご家庭で作った、でき立てのトンカツはもっとおいしいはず!

これぞフライ!おすすめのエビフライレシピ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

辛いつわりも軽減するかも?! つわり中に食べるべき『7』選

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

コンビニで買える花粉症に効果的なもの5選!今年の花粉には要注意!?

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果的なものを普段から意識…

ハワイに来たら絶対行きたい!オススメスーパーマーケット3選

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

神ってる!と話題のファミマ「フロマージュまん」を実食!濃厚風味にほっぺ落ちた

フロマージュまん、もう食べましたか?発売と同時にSNSを大いに騒がせている、「超おいしい!」とウワサのチーズケーキ風味な中華まん。濃厚なチーズ感を味わえるというその味を、さっそく確かめてみました。確かに、これ…

傷みやすいたらこも冷凍保存で長持ち!解凍方法とおすすめレシピ

おにぎりの具やおつまみに人気のたらこ。ですが、生のたらこは賞味期限が短いのが難点です。しかし冷凍保存して冷蔵より長く楽しめ、料理の幅も広がります!今回は、そんなたらこを冷凍保存するときのコツや注意点、おすすめ…

ごぼうは賢く冷凍保存!上手な解凍法とおすすめレシピで毎日おいしく時短

食物繊維が豊富なごぼう。ですが、切るのに時間がかかったり、使いきれなかったりしませんか?ごぼうは上手に冷凍すれば調理時の時短にもなり、おすすめです。今回は、ごぼうの正しい冷凍方法や解凍のポイント、レシピなどを…

ページTOPに戻る