ローディング中

Loading...

濃厚クリーミーでぷるぷるなスイーツ、パンナコッタとプリン。この2つの違いって、実は意外とわからかったりしますよね。今回は、パンナコッタとプリン、さらにババロアやムースの違い、そしてそれぞれのおすすめレシピを紹介します。

パンナコッタとプリンの違い説明できる?

パンナコッタもプリンも、つるんとした食感で多くの女子が大好きなスイーツなのではないでしょうか。今日ではコンビニでも必ず手に入り、お手軽かつ大人気のスイーツですよね。ケーキほど重たい感じがなく、カロリーも控えめな気がするパンナコッタやプリンは、ランチ後のデザートやおやつとして、ついつい食べたくなってしまいますね。

ところで皆さま、パンナコッタとプリンの違いが何か、きちんと説明できますか?何語?ルーツは?作り方や材料は一緒なの?言われてみれば、あやふやになっているという方も少なくないかもしれません。

今回は、意外と知らないパンナコッタとプリンの違い、さらにムースやババロアとの違い、実際に違いが分かるレシピなど、大人気ぷるぷる二大スイーツの謎について調べてみました!

卵を使わないのがパンナコッタ

さて、まずはパンナコッタとプリンの特徴についてまとめてみました。特徴を知るだけでも、2つの違いが分かるはずですよ。

パンナコッタとは

パンナ・コッタ (Panna cotta) はイタリア発祥の洋菓子です。パンナは「生クリーム」、コッタは「煮た」と言う意味です。その名の通り、材料は生クリーム、牛乳、砂糖です。これらを合わせて火にかけて混ぜ、ゼラチンで固めて作ります。

パンナコッタと言えば、生クリームや牛乳そのままの、真っ白な見た目が特徴ですね。プリンとの違いと言われて最初に浮かぶのが、この見た目の違いではないでしょうか。

プリンとは

プリンという言葉は和製英語であり、イギリス発祥の洋菓子、カスタードプディング(custard pudding)のことを言います。材料は卵、牛乳、砂糖です。これらを混ぜ合わせ、蒸し器やオーブンで加熱します。

プリンは卵の熱凝固性を利用して固めており、ゼラチンは使用しません。卵の熱凝固性を利用する調理法は茶碗蒸しと同じ。卵を使っているわけですから、プリンの色は淡い黄色です。

パンナコッタとプリンの特徴を見比べると、卵を使っているかどうか、という違いが分かりますね。見た目の色も、卵が入っているかどうかで違ってくるのですね。これで、色を見るだけでパンナコッタなのかプリンなのか見分けることができますね。

味やカロリーの違いは?

見た目やルーツ、材料などの違いはわかりましたね。ですが、やはり気になるのは、その味やカロリーの違いではないでしょうか。それぞれ比較してみましたので、どちらを食べようか迷った際には、ぜひ参考にしてみてください。

味の特徴

パンナコッタは生クリームを使用しているので、濃厚でまったりとした味わいが特徴です。そして、ゼラチンを使用しているので口の中でとろっと溶けていきます。

それに対し、プリンは牛乳と卵の素朴で優しい味が特徴的です。近年は生クリームを使用したとろりとなめらかなプリンも人気ですね。パンナコッタとの味の大きな違いは、卵の風味があるかないかといえます。

カロリーが低いのは?

一般的な商品100gあたりのカロリーを比較してみます。

・パンナコッタ…240kcal
・プリン…126kcal

パンナコッタのカロリーがプリンの約2倍、というのは驚きですね。ですが、生クリームをたっぷりと使用していることを考えると、それも納得できるかもしれません。脂質も高いため、ダイエット中はパンナコッタよりもプリンを選んだ方がよいかもしれません。

ババロアとプリンは同じもの?

パンナコッタ、プリンと同じようなスイーツにババロアがあります。実はプリンとババロアは同じ材料からできているんですよ。この2つの違いは作り方なんです。それでは、ババロアの作り方を見ていきましょう。

ババロアの作り方

牛乳をベースに卵黄、砂糖を加え混ぜ合わせます。そこにホイップした生クリームを加えます。これにゼラチンを加え、冷やして固めます。

プリンの作り方との大きな違いは、ホイップした生クリームを加えること、そしてゼラチンで固めることです。

ちなみにババロアはフランス発祥のスイーツで、「バイエルンの」という意味なのだそうですよ。同じようなぷるんとしたスイーツが、様々な国で同じような材料をもとに作られていたなんて、なんだか不思議ですね。

ムースはメレンゲを使ったスイーツ

もう1つ、ぷるんとしたスイーツにムースがありますね。ムースもまた、これまでご紹介した3つのスイーツとは違うものなのですよ。それでは、ムースの作り方とともに、他の3つとの違いを見ていきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

料理でよく使われるグリル。でも実はグリルの定義があいまい、ということはありませんか?グリル=焼くは間違いではありませんが、グリルは焼き方のひとつです。グリルとはどういう焼き方なのか、グリルを使う際のポイントや…

スイーツ ハロウィン どら焼き チョコレート ティラミス

セブンイレブンの「ハロウィンスイーツフェア」がスタート!2017年10月3日(火)に発売された第1弾は、「もっちりティラミスどら」「もちもち生チョコクリーム」。2つのもっちりスイーツのビターで濃厚な味と香りを…

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

レシピ

日本の食卓で日常的に使用されているロースハム。ロースハムとボンレスハムの違いって何だかおわかりですか?今回は、ボンレスハムに注目し、ロースハムとの違い、おすすめの食べ方、人気レシピまで詳しくご紹介します!

炊き込みご飯

かやくご飯の意味はご存知ですか?かやくって「火薬」じゃないの?炊き込みご飯や五目ご飯、混ぜご飯と一体何が違うの?かやくご飯の由来や作り方などをご紹介します!「かやくご飯」を初めて聞いた方も馴染み深い方も、ぜひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ページTOPに戻る