ローディング中

Loading...

鉄フライパンは扱いづらかったりしますが、手入れの方法次第で一生使えるすぐれもの!焼き目が付きやすかったり、安価で購入できたり、鉄フライパンは魅力いっぱい。今回は鉄フライパンの上手な手入れのコツをお伝えします。

焦げつく鉄フライパン、何とかしたい!

一般家庭用というよりは、プロが使うものといったイメージが強い鉄フライパン。鉄フライパンは焦げ付きやすいイメージがあり、何とかなくお手入れも面倒そうであえて避けているという方も多いのではないでしょうか。

ですが、実はそれは大きな勘違い!鉄フライパンはその特徴やお手入れ法をきちんと理解すれば、一生愛用することができる優れものなのです。

今回は、今まで少し手が出しにくいと思っていた鉄フライパンについて、その魅力やお手入れ法をお伝えします。おすすめの鉄フライパンなどについても併せてご紹介します。

お気に入りだけど扱いが面倒!

テフロン製とどう違う?

テフロン製のフライパンは焦げ付きも少なく、手入れも簡単なため料理初心者でも使いやすいというイメージがあるのではないでしょうか。サイズやデザインも様々なものがあり、普段の料理にテフロン製のフライパンを使っている方も多いのではないかと思います。

テフロン製のフライパンは、アルミやステンレスのベースにフッ素樹脂(テフロン)が塗ってあります。 焦げ付きにくいことや水をはじきやすいのもこの性質によるものです。そんな日常使いに何かと便利なテフロン製のフライパンですが、テフロン加工が剥がれてしまうとテフロン製だということのメリットがなくなってしまいます。

テフロン製のフライパンや鍋を使う際は、鉄のたわしやクレンザーの使用を避け、柔らかいスポンジと中性洗剤で洗うようにしてください。また、鉄のフライ返しやヘラもフライパンの表面を傷つけてしまうため、使うことを避けましょう。

鉄フライパンのメリット・デメリット

次に、鉄フライパンのメリットとデメリットをご紹介します。一般的に皆さんが思っているようなデメリットも実際にある反面、テフロン加工のフライパンでは得られないようなメリットもありますよ。

【メリット】
・高温に強く熱伝導に優れているので焼き目が付きやすい
・丈夫で傷に強い
・使うほどフライパンに油が馴染むので焦げ付きにくくなる
・鉄分を摂取する事ができる
・安い

【デメリット】
・初めて使用する際の下準備や使用後の空焼きが必要
・サイズによっては重く扱いづらい
・熱伝導が良いので焦げ付きに注意しないといけない
・煮物や茹でる調理法に不向き

そもそも焦げついちゃう原因って何?

そもそも、なぜフライパンは焦げがつきやすいのでしょうか。

一般的に、焦げの原因は下記のような理由とされています。明日からすぐに改善できるものもありますので、鉄製のフライパンを使われている方は参考にしてみてくださいね。
・洗いすぎ
・調理後の放置
・調理時の油不足
・加熱温度が低い
・焦げ付きを取りきれていない

鉄フライパンは使い始めが肝心!

鉄製のフライパンは使い始めが肝心です!焦げつきをなくし、油なじみをよくさせるためにも、新品のフライパンをそのまま料理に使用するのではなく、まず以下のひと手間を加えるようにしましょう。

空焼き

ほとんどの鉄製フライパンは錆びないように、錆び止めの塗装がされていますので、空焼きをして、この塗装を取ります。

【空焼きの手順】
①表面のゴミやホコリなどを食器用洗剤とスポンジで洗い流した後、水分を拭き取ります。

②フライパンを中火の火にかけ、温まってきたら強火の火にかけます。
※最初から強火にかけると変形の原因となります。塗装が気化すると臭いがしてきますので、換気を行ってください。

③鉄フライパンに真ん中から、黒色もしくは紺色から薄い青色に変色してきます。フライパン全体が薄い青色になるようにフライパンを動かしながら行ってください。
※この時フライパンは非常に熱くなっていますので、くれぐれも気を付けてください。

④完全に変色したら、そのままコンロの上でフライパンが冷めるまで放置しておいてください。
※急に水で冷やしてしますと、変形の原因ともなりますので、水で冷やす事はやめてください。

⑤フライパンが冷めたら、食器用洗剤とスポンジでよく洗い、そしてすすいだ後に水分を拭き取ります。

油ならし

空焼きが済んだフライパンに油をなじませることを言います。

【油ならしの手順】
①空焼きの済んだフライパンを再度火にかけ、完全に水分が無くなったら、たっぷりの油を入れて加熱します。

②ある程度温まったら、弱火にし2~3時間熱し続けると完成です。

以上の工程を終えてもまだ焦げ付いたりする場合は、使い終わった後に水洗いのみで焦げを取り除き、再度油をたっぷり入れて弱火で長時間なじませてみてください。

調理の際はしっかり熱してから

鉄製のフライパンはテフロン製のフライパンよりも、より強い熱量が伝わる性質があります。適正な油の量と火力を誤ってしまうと料理を焦がしてします原因にもなるため、十分注意しましょう。
焦げ付きを防ぐためにには以下の事を守ってください。

・火力は普段より弱めにする
・料理に適正な油の量を使用する
・「油返し」を確実に行う
【油返しの方法】
①中火で約1分程加熱する。水滴をおとした時にはじく程度が目安です。

②多めの油をフライパンに入れ、フライパンを回しながら、全体に温まった油を行き渡らせます。

③油煙が出てきたら、余分な油は油缶などに戻します。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

「おいしい!」だけで終わらせてない?いざという時の味覚表現『10選』

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

可愛すぎる!インスタのハロウィンキャラ弁・デコ弁アイデアまとめ

もうすぐハロウィンですが、インスタグラムでもキュートなハロウィンのキャラ弁・デコ弁が投稿されていますよ。どんなお弁当があるんでしょうか?ご紹介しますね。あなたもハロウィンに向けて可愛いお弁当を作りませんか?

のせて焼くだけ!スコップコロッケの人気レシピ9選

丸めず揚げず作れる「スコップコロッケ」は、低カロリーの新定番レシピ。今回は「スコップコロッケ」の人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。かぼちゃなど野菜を使ったレシピやリメイクレシピなど、ズボラさん必見のメ…

お弁当やパーティにぴったり!ちぎりパンで作るサンドイッチレシピ7選

今回は、ちぎりパンで作るサンドイッチレシピ7選をご紹介します。ちぎりパンはみんなでシェアするのにぴったりなので、お弁当やパーティなどに特におすすめ!野菜などの定番食材はもちろん、フルーツなどのデザート系も厳選…

ページTOPに戻る