100均のまな板でDIY♪ かわいいリメイク雑貨でカフェ風インテリア

100均に販売されているまな板やカッティングボードは、インテリアやトレイとして使うこともできます。塗装やシールを使うと、簡単にセンスの良いデザインにできるんですよ。今回は、100均のまな板を使ったDIYリメイク雑貨や使用例をご紹介します。

2019年1月28日 更新

ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

100均まな板がひと手間でおしゃれに!

100均には、楽しく便利なキッチン雑貨がたくさんあります。お料理のときに必ず使うまな板も、使い勝手のいいものやカッティングボードのようにおしゃれなデザインのものが揃っていますよね。
この100均まな板をリメイクして、自分好みのトレイやおしゃれなボードにすることができます。今回は、100均まな板のリメイクアイデアと、おしゃれなコーディネート例をご紹介していきましょう。

各100均で販売中の木製まな板をご紹介!

ダイソー

108円(税込)/1枚
ダイソーでは様々な種類のまな板が販売されています。店舗によって取扱商品が違っているようですので、お気に入りのまな板を探してダイソー巡りをするのも楽しそうですね。まな板タイプのほかにカッティングボードタイプや、プラスチック製もありますよ!

セリア

108円(税込) ※こちらの画像はリメイク済みです。
セリアには、カッティングボードとまな板の両方が販売されています。日常的に使うのはまな板、おしゃれに盛り付けるときにはカッティングボードなど、用途別に使い分けてもいいかもしれませんね。
それではさっそく、100均まな板のリメイク方法を難易度別にご紹介していきます!

100均まな板のリメイク法 初級編

スタンプやシールでアレンジ♩

まな板やカッティングボードに、アンティークのように見せられるブライワックスを塗って、金具やシールを貼って仕上げた作品。材料はすべてセリアで揃いますし、ブライワックスを塗るとお手軽にヴィンテージ風にリメイクすることができます。塗るのと塗らないのでは、高級感が全然違ってきますよ。

ステンシルを使ってカフェ風に

セリアで販売されていたカッティングボードにニスを塗って、ステンシルを貼り付けています。ニスはカラーバリエーションも数種類ありますし、つやが出るのでご自分のイメージやインテリアに合わせて作ることができますね。

黒板塗料でおしゃれさUP!

こちらは、黒板塗料を塗っています。ステンシルを使ってデザインをすれば、簡単におしゃれなカフェボードが完成!また、黒板塗料の特徴を活かして、チョークで自由に絵や文字をデザインしても楽しそうですね。
Photos:19枚
リメイクしたまな板
ダイソーのまな板
リメイク済みのセリアまな板
スタンプでアレンジされたまな板
黒板アレンジのカッティングボード
まな板の壁掛けインテリア
フックが取り付けられたカッティングボード
取っ手をつけたまな板
電動ノコギリを使っている様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS