100均まな板を使ったコーディネート5選

1.カフェ風ブランチでホッとひと息

100均まな板で作ったトレイに、ピザとコーヒーをのせて、カフェ風のワンプレートブランチメニューを楽しんでみましょう。ボードは木材で平面のため、ピザのカッティングも楽々ですよ。

2.ティータイムにもぴったり

マグカップにおやつをのせるだけでも、お盆とは違った楽しさが出ます。木のやさしさとぬくもりを感じながらのティータイムは、ほっこりとしますね。陶器のお皿もいいのですが、木のプレートには、ひと味違った温かみを感じます。

3.スキレットをのせて食卓へ

ニトリの15cmスキレットは、ひとり分の焼き物を作るのにちょうどいいサイズです。しかも、そのままテーブルに運ぶこともできますよね。コルクの鍋敷きを使う方も多いのですが、100均のカッティングボードやまな板がちょうどいいサイズ。見た目もよりおしゃれになるので、おもてなしの場面でも使っていただけます。

4.ワンプレートにしていただきます

簡単なおむすびとスープが、カッティングボードにちょこんとのせるだけで、カフェメニューみたいにおしゃれになります。ワックスペーパーにおにぎりをのせ、グリーンを添えているのも素敵ですね。

5.おやつをのせてお子様にお届け

100均まな板は、ケーキの切り分けと同時に盛りつけもできます。おやつタイムに盛りつけたケーキと、とりわけ用のお皿を添えれば、食べたい量をそれぞれ調整できますね。急な来客でも、お話をしながら切り分けたり、センス良くお出しすることができますよ。

まな板のおしゃれな収納術3選

まな板は、台所用品のなかでもサイズの大きなキッチングッズです。存在感があるだけに、センス良く収納したいですよね。おしゃれな収納例をご紹介します。
Photos:22枚
リメイクしたまな板
ダイソーのまな板
リメイク済みのセリアまな板
スタンプでアレンジされたまな板
黒板アレンジのカッティングボード
まな板の壁掛けインテリア
フックが取り付けられたカッティングボード
取っ手をつけたまな板
電動ノコギリを使っている様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ