冷凍時に気をつけたいカレーのジャガイモ

カレーに欠かせない具材のひとつ、ジャガイモ。ジャガイモを入れたまま冷凍すると、ジャガイモから水分が抜けてパサパサになってしまいます。ジャガイモが入ったカレーを冷凍保存する際は、保存する前にジャガイモを取り出してからフリーザーバックなどに入れましょう。 食べるタイミングに合わせてジャガイモを茹でる、または電子レンジで加熱して加えればジャガイモのほくほくとした食感を損なわずにいただくことができます。冷凍前にカレーから取り出したジャガイモは、すり潰してコロッケなどにアレンジすることもできますよ。

保存期間

冷凍したカレーの保存期間はおよそ1ヶ月。これだけ長く保存できれば、普通に食べるだけでなく、アレンジレシピにも活用できますね。

解凍方法

冷凍したカレーは自然解凍をしましょう。前日のうちに冷蔵庫に入れ替えるのがおすすめです。時間がない場合は、フリーザバックのまま湯煎にかける方法で解凍できます。 冷凍したカレーを直接電子レンジで加熱してしまうと、具材の水分などが抜けておいしくなくなってしまいます。必ず、自然解凍もしくは湯煎をしてくださいね。

お弁当や少量使いに便利な製氷器

ITEM

パール金属 クールランド アイストレー

¥89

内容量:14個分

※2018年7月2日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
お弁当用に少量だけカレーを作りたい時や、カレー風味のおかずを作りたい時などは、製氷器の使用がおすすめです。使いたい時に使いたい分だけ取り出して使えます。 具材を取り出しルウだけを製氷器で冷凍しておけば、肉じゃがやコロッケ、カレーうどんのスープなど、アレンジ料理に便利。小さいブロックで保存しておくことで、自然解凍の時間も短くすみます。

もう食べないで!悪くなったカレー

常温、冷蔵、冷凍とそれぞれの保存法についてご紹介しました。いずれの場合も賞味期限を過ぎてしまった場合には注意が必要です。下記のような状態が見られた場合は、食べるのを控えましょう。 ・ネバネバと糸を引いている ・納豆のような匂いがする ・すっぱい匂いがする ・カレーの表面が白くなっている ・カレーの表面にカビが生えている 悪くなったカレーは、お腹を壊したり、食中毒を起こしてしまったりする可能性があります。保存期限の切れたカレーは、食べる前には見た目やニオイを確認しましょう。

保存したカレーをリメイクできるレシピ

1 焼き餅カレー

お餅とチーズをプラスしてボリューム満点。カレー、お餅、チーズをグラタン皿などの耐熱容器に入れ、オーブンで焼くだけででき上がり!お子さんからも喜んでもらえると思いますよ。
Photos:7枚
カレーの保存方法
アレンジの幅が広がるカレーレシピ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS