もっと手軽に!紙の型を使うのもアリ

さらに手軽に使えるのが、紙製のケーキ型。サイズにもよりますが、2〜3枚セットになっているものもあります。シフォンケーキ用、パウンドケーキ用、マフィン用など形のバリエーションも豊富!オーブンは対応ですが、電子レンジは不可なので気を付けましょう。

お菓子作りに役立つアイテム

フリーサイズのクッキングシート

クッキングシートは、型に直接ケーキがつかないように敷くものです。ダイソーにはおしゃれな柄がたくさんあるので、ケーキにつけたまま残してラッピングに使うのもいいですね。
似た商品で「ワックスペーパー」というものがありますが、こちらはオーブン不可のものがあるので注意しましょう。サイズや柄を幅広く探したい方は、ネット通販を利用するのもおすすめ!

ケーキミックス粉

ダイソーのお菓子売り場はびっくりするほど品ぞろえが充実していて、シフォンケーキやパウンドケーキのミックス粉も購入できます。卵とバターだけスーパーで買えば、混ぜて焼くだけでOK!
チョコペンなどのデコレーションアイテムもあるので、ゴージャスに見せたい方はぜひ利用してみてください。

紙コップも型代わりに

紙コップを型代わりにして、ケーキを焼く方法も!ダイソーの商品に限らず、普通の紙コップで作れます。型から外してもミニサイズでかわいいですが、素敵な柄の紙コップならそのままフォークで食べるのもおしゃれですよね♪
ハロウィン、クリスマス、バレンタインデーなど、イベントのテーマに合った絵柄を選んでも良いかもしれません。

ダイソーのケーキ型でスイーツ作りを楽しもう♪

Photo by Shutterstock

ケーキ作り初心者の方も100円なら気軽に挑戦できますし、お菓子作りが好きな方は、普段と違った形や大きさにチャレンジできますね。シリコン、アルミ、ステンレスなど、いろいろな素材があるので、お気に入りの型を探してケーキ作りを楽しんでください♪
▼100均の人気が止まりません!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS