2.PCを使って自分好みに

PCを使ってデザインすれば、好きな柄を作ることができますね。カラフルにしてみたり、シックにしてみたり、いろいろなアレンジが楽しめます。必要なのはコピー用紙くらいなので、とてもコスパがいいんですよ。

3.おしゃれな紙皿を使って

ダイソーで販売している紙皿を使って、こんなアレンジをすることができます。とてもおしゃれな紙皿なので、使ったあとそのまま捨てるのはもったいない!と思ったら、インテリアとして飾ってみてもいいかもしれませんね。

4.文字をレタリングするのも

セリアで販売されているシールをレタリングすると、マグネットケースの中身をすぐに判別することができますね。見た目だけでは分かりにくい調味料を収納する際は、真似してみてはいかがでしょうか?

5.エアープランツにアレンジする方法も

エアープランツとは、土が不要な植物のこと。空中で育てることができる植物ですが、「いい入れ物がないから……」と、飾ることを諦めていませんか?そんなときは、ダイソーのマグネットケースを使ってみてください。
冷蔵庫や磁気のある場所に貼って、キッチン周りも緑のあるインテリアに様変わり!

6.ドライフラワー用のディスプレイにチェンジ

生花は花瓶に入れることが一般的ですが、長持ちするドライフラワーを花瓶に飾ざるのはちょっともったいないですよね。そこで登場するのが、ダイソーのマグネットケース。生花ではできないようなインテリアに、変身させてみましょう!

7.レースを使って裁縫ケースに

マグネットケースは、キッチン以外の収納にも使うことが可能です。レースをつけてかわいらしくアレンジしたものを、裁縫ケースにするのもありですね!針や糸など、細かいものを収納したいときにぴったりなケースです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS