ローディング中

Loading...

お祝いの席で定番のシャンパン。ですが、スパークリングワインとはどう違うのかその違いを正確に把握していますか?シャンパンよりリーズナブルな値段で手に入るスパークリングワインですが、今回は味や製法、条件で異なる違いについて徹底解説していきます。

お祝いの席の定番!シャンパンとスパークリングワイン

華やかさと繊細さを備えた、お祝いにぴったりなシャンパン。ほのかな甘みと酸味のバランスがよく、一口含むととても幸せな気持ちになれますよね。ですがこのシャンパン、スパークリングワインといったい何が違うのでしょうか。

両方とも発泡性ワインで、見た目に大きな違いがないため、スパークリングワインをシャンパンだと勘違いしてしまうケースもあるのでは。

今回は、味や製法、価格の違いから、おいしく飲めるコツなどを紹介していきます!

スパークリングワインとは?

まず、スパークリングワインとは具体的にどのようなワインを言うのでしょうか?一般的には、3気圧以上のガス圧を持った発泡性ワインをスパークリングワインと呼んでいます。別名、発泡性ワインとも呼ばれ、二酸化炭素のシュワシュワとした泡が立つのが特徴です。

泡の量で弱発泡性と強発泡性に分かれていますが、一般的なスパークリングワインは強発泡性です。弱発泡性ワインの産地として有名なのはフランス、ドイツ、イタリアなどで、二酸化炭素の含有量は強発泡性ワインの25-50%ぐらいなのだとか。

強発泡性ワインには、弱発泡性ワインの産地に加えてスペインやアメリカ、オーストラリアなどでも良質のものが造られています。

17世紀半ばに作られ始め、日本には明治時代に入ってきたと言われています。現在のスパークリングワインは、使用しているぶどうの品種や産地、製法、貯蔵期間などで一定の法的規制を受けています。おいしさの秘密には厳しい規制と管理があるのですね。

シャンパンとは?

次に、シャンパンについて説明します。シャンパンは強発泡性ワインの一種。シャンパンと言えば、モエシャンと呼ばれるモエ・エ・シャンドンがとても有名です。

シャンパンはフランス・シャンパーニュ地方の限定された地区で、限定された条件をクリアして生産されたものだけが名乗れるスパークリングワインの名称です。これは、AOC法(原産地呼称管理法)というフランスにあるワインの法律で決められています。

つまり、フランス・シャンパーニュ地方以外で作られたものは、同じ原料・製法でもシャンパンとは呼ばず、スパークリングワインと呼ばれて販売されるのです。

ちなみに、シャンパンの原型は、発酵の完了していないワインにコルク栓をして放置しておいたところ、瓶の中で再発酵して偶然できたものであると言われているんだそう。

スパークリングワインとシャンパンの違い

スパークリングワインとシャンパンの定義や歴史についてご紹介しました。

つまり、シャンパンとはスパークリングワインの一種だったのです。スパークリングワインというカテゴリーの中で、シャンパーニュ地方で取れたもののみをシャンパンと呼んでいます。

かつてはスパークリングワインといえばシャンパンといった雰囲気がありましたが、最近ではシャンパンにこだわらず、各国のスパークリングワインが幅広く飲まれるようになってきました。

シャンパン以外のスパークリングワインは、スーパーなどでシャンパンの半額程度で手に入ることもあり、とても身近な存在ですよね。反対になかなか手に届かないシャンパンですが、その他のリーズナブルなスパークリングワインもシャンパンと同じカテゴリーのお酒だと思えば、使用するグラスや一緒にいただくお料理次第で、高級感を感じられるのではないでしょうか。

絶品スパークリングワイン

それでは、次にシャンパン以外のスパークリングワインで代表的なものをご紹介します!
味や産地、特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クレマン

クレマンはシャンパンと比較されることの多いスパークリングワインです。泡が半分取り除かれたシャンパン、つまり泡が優しいシャンパンと呼ばれており、ワインは好きだけれど炭酸が苦手という方におすすめです。

もともとは高品質で高価なシャンパンと低品質で安価な発泡ワインとの中間に作られました。それにより、クレマンはシャンパンとほとんど同じ方法で造られているため、味もシャンパンに似通っていながらもシャンパンより安く買うことができます。

ペティヤン

弱発泡性のペティヤンはキリッとした爽快感のある味わいが特徴です。クリーミーで刺激の少ない泡立ちなので、こちらも先ほどのクレマン同様、強い炭酸の刺激が苦手な方にもおすすめです。

種類によっては日本で、日本のぶどうを使って作られているものもあるそうですよ。海外のペティヤンと日本のペティヤンを飲み比べてみるのもよいですね。

スプマンテ

スプマンテはイタリアのスパークリングワインで、そのほとんどは北イタリアのピエモンテ州で作られています。

繊細で軽い泡が特徴で、フルーティさのある爽やかな香りが特徴です。フルーティーさを感じられながらも甘すぎることなく、程よい酸味があるので、食事とも合わせて飲めるのがポイント。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

早い、安い、簡単!覚えておきたいお酒のおつまみレシピ20選

ワイン レシピ おつまみ まとめ 日本酒

今日はお家で軽く呑みたい。コンビニの惣菜だと味気ないけど、料理をする元気もない…そんな日におすすめしたいお酒のおつまみをご紹介します。豆腐や缶詰など、家にある食材で簡単にできるレシピばかりを集めました。…

かまぼこと板わさの違いとは?答えは食べ方にあり!

かまぼこ レシピ

「板わさ」とは?みなさんはかまぼこと板わさの違いを説明できますか?かまぼこと板わさにははっきりとした違いがあります。実際の意味や由来、かまぼこの作り方やその料理まで、幅広くご説明します。今回は板わさとはについ…

学名:玉筋魚!「小女子」の読み方にはロリコンフィルターがかかっていた

スーパーでよく見かける栄養満点の小魚。パッケージには「小女子」と書かれているけど読み方はなんて読むの?実はひと口に小魚といっても、その種類は小女子以外にもたくさんあるようです。今回は、そんな謎の小魚「小女子」…

おすすめシードル4選!ワインとちょっと違うおいしい飲み方とは

ワイン

シードルとは?りんごから作られた果実酒のシードルについてご紹介します。気になる作り方や、語源、ワインとの違い、おいしい飲み方など色々な情報が満載です。シードル好きな方も、シードルを飲んだことがない方も、ぜひ参…

同じ部位でも雌だとミサキ!?「ぼんじり」の呼び方が意外とややこしい

レシピ

焼き鳥屋さんではおなじみの「ぼんじり」。お店にいけば気軽に食べられる部位ですが、実はとても希少な部分なんです。一羽にわずかしかない、ぷりぷりとした食感が人気のぼんじりの部位とはどこ?具体的な場所や名前の由来に…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

やっぱり気になる!?カフェのフードメニューカロリーをまとめてみた。

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

「胃もたれ」に効く飲み物4選!飲みすぎ食べすぎに注意しましょ◎

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

コンビニで買える花粉症に効くもの5選!今年の花粉には要注意!?

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

女心をくすぐるポップでかわいい「おちょこ」5選*プレゼントにも最適

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

10ドル以下で食べられる♡美味しいNYのお店「21選」

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

名店が極意を伝授!おうちごはんがガラッと変わる「牛肉レシピの新常識」4選

牛肉 ステーキ ハンバーグ 肉料理 ローストビーフ まとめ

人気番組『ソレダメ』で紹介された「牛肉料理の新常識」は、もうご覧になりましたか?どうやら家庭で簡単にできる、プロのマル秘テクニックがたくさん紹介されたようですよ。今回は番組で紹介された内容から、意外と知らない…

無料ギフトサービスも♩ルタオから「春のギフトスイーツ」登場

スイーツ

小樽洋菓子舗ルタオオンラインショップにて、春のギフト特集が2017年3月14日より開催されています。入学式、子供の日をお祝いするスイーツなどかわいい商品がラインナップ。贈り物に最適な無料ギフトサービスも♩

しとふわ米粉ケーキのレシピ♩シフォンからロールケーキまで厳選15

まとめ

小麦粉の代わりに米粉を使って、ケーキを作ってみませんか?基本となるスポンジケーキをはじめ、今回はシフォンケーキやロールケーキなど、米粉ケーキのレシピをたっぷりとご紹介します。米粉で、おいしく健康的にケーキ作り…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る