ローディング中

Loading...

コンビニやスーパーでもよく目にする日本人に馴染みのあるコロッケ。身近なコロッケですが、「コロッケ」って日本語ではないんですよ。さらに英語でもないんです。では、一体どこの国のお料理なんでしょう?英語ではなんと言うのか気になりませんか?

コロッケは英語?

サクサクと軽い食感の衣と、口に入れた瞬間に広がるじゃがいもの優しい風味。子供から大人までみんな大好きなコロッケは、心まで温まるようなおいしさですよね。作るには手間がかかりますし、最近はコンビニでもおいしいコロッケが手軽に買えることから、ご自宅でイチからコロッケを作るという方も減ってきているかもしれません。しかし、昔も今もコロッケはしばしば日本の食卓に登場する代表的な家庭料理といってもよいでしょう。
そんな日本人になじみのある、よく知られたコロッケですが、いったい何語だか知っていますか?英語?いいえ英語ではありません。もちろん日本語でもありません。今回は、「コロッケ」の語源や、英語ではなんと言うのかご紹介します。

コロッケはフランス語

コロッケは、もともとどこの国の食べ物かご存知の方はいるでしょうか?事実どこの国のお料理かに関しては諸説あるそうですが、フランスのcroquette(クロケット)、オランダのkroket(クロケット)が起源とされています。西洋からもたらされたクロケットが、日本では「コロッケ」と呼ばれるようになったとされています。
洋食文化が日本に入ってきたのは明治時代とされており、当時のレストランではその頃からコロッケが提供されていたそうです。料理書にも作り方などが登場していたそうで、日本に洋食文化が入ってきたころとほぼ同時にコロッケの普及も広がったようですよ。
ちなみに、そもそもの「クロケット」は、日本のクリームコロッケのようなもので、ホワイトソースベースの具材にパン粉をつけて揚げたものです。これをヒントに、ポテトコロッケや挽肉をまぜたミートコロッケ、野菜コロッケ、カボチャコロッケなど、様々なコロッケメニューが日本で誕生しました。

コロッケの由来

明治の文明開化とともに諸外国から様々な洋食文化が入ってくる前は、日本の食生活は自分が住んでいる身の回りで採れる米、野菜、果物、業界などを中心とした質素な食生活でした。そこに西洋の牛肉を中心とした食文化が入ってきたのが、日本で洋食が食べられるようになった始まりです。
洋食が伝わった後、お米が主食の日本人は白米に合うメニューを次々に生み出し、とんかつ、カレーライス、シチュー、ハヤシラス、牛丼、そしてその中にお惣菜の王様コロッケが誕生したのでした。
また別の一説として、ホワイトソースがベースのクロケットを、具材を日本人に馴染みのあるジャガイモに代えて作ったのが始まりとも言われています。このジャガイモのコロッケを初めて売り出したのが、大阪のお肉屋さんという話や、銀座の資生堂パーラーだとも言われているそうですが、売り始めた当初はあまり普及しなかったといいます。
さまざまな普及説がある中で、コロッケを一気に世の中に広めたのが「コロッケの唄」だという話があります。「え?何それ?」と思う方が多いかもしれませんよね。その気になる唄の歌詞の一部がこちら。

コロッケの唄

ワイフもらって嬉しかったが…
今日もコロッケ
明日もコロッケ
是じゃ年がら年中コロッケ…
帝国劇場で上映された「ドッチャダンネ」という笑劇中の一曲で、これがコロッケを日本中に流行らせ、常に家庭料理の人気上位を占めるお惣菜として広めた“記念すべき唄”だと言われているそう。ひとつの唄によって、これほどまでにコロッケを日本の国民食にまで仕立てあげたと思うと驚きですね。

コロッケは英語でいうとなに?

コロッケがフランスやオランダのクロケットからきたことはわかりましたが、では英語では何というのでしょうか?西洋のクロケットが日本に伝わった後、独自に発達したコロッケ。なんと、英語にはこれにあたる“単語”がないそうです。フランス語の「a croquette」もフランス語圏内以外の方には通じない場合もあるため、何でできていて、どんな食べ物なのかを説明する方が伝わりやすいよう。
レシピ本などには「a croquette」や「Japanese style croquettes (Korroke)」などとフランス語で表記されています。では、海外旅行などで英語圏の国を訪れた際はどのように伝えればよいのでしょうか。

「コロッケ」を英語圏の人に説明するには

英語で表現して伝える

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

コンビニで買える花粉症に効果的なもの5選!今年の花粉には要注意!?

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果的なものを普段から意識…

これは便利!知っておくと役に立つキッチンの裏技!キッチンライフハック22選

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

美容や健康にうれしい成分たっぷり!そば湯の飲み方・楽しみ方

おそば屋さんで食事のしめに提供されるそば湯。そばそのものよりもそば湯が好きという人がいる一方で、手をつけない人もいるようです。あまり知られていませんが、そば湯は栄養満点なんですよ。今回は、そば湯の飲み方や、活…

各メディア注目の中野「トリコカレー」。ユニークなのにどこか懐かしい味わい

中野駅から徒歩6分ほどのところにある古き良きアメリカンな外観のお店があります。そこが「トリコカレー」です。名前の通りカレーライス専門店です。ここのカレーがどこか懐かしい家庭の味、でもここでしか食べられない味と…

日本初上陸!世界各国で話題の「バーチウォーター」がネクストブームの予感

ココナッツウォーターに次ぐ注目の飲料として、世界各国で話題を集めている「バーチウォーター」。2016年6月以降に小売店や百貨店などでの販売が開始されるので、手に入りやすくなります。そこで今回は、バーチウォータ…

ページTOPに戻る