洗わないメリット

次に、もやしを洗わないメリットを紹介します。
もやしを洗わないメリットとして、洗う手間を省くことで、より時短で料理ができるようになるといった点が挙げられます。もやしを洗い、水気を切り、そのあともやしを洗ったザルを洗うには、ある程度の時間と労力がかかってしまいます。些細なことではありますが、こうした手間を省けることは、忙しい主婦にとってはとても魅力的なことですよね。
また、もやしだけでなく多くの野菜が、洗う時に長時間水に浸しておくと、栄養素が流れ出てしまうことがあります。特に水溶性のビタミンCなどは流出しやすいので、洗わないことで大事な栄養素の流出を防げるという点も、もやしを洗わないことのメリットと言うことができます。

ひと手間かけて、おいしくもやしを味わおう

「洗う派」と「洗わない派」に分かれるもやし。洗うことで得られるメリットと、洗わないで得られるメリットを紹介してきました。基本的には洗わなくても安全においしく食べられるもやしですが、時間があるときにはひと手間かけてさっと水洗いして、よりシャキシャキとした食感を味わってみるのもよいかもしれませんね!
▼こちらの洗い方もチェック!
▼ちなみに、もやしが冷凍できるって知ってる?
Photos:4枚
すだれにあげられたもやし
水道
もやしのナムル
もやしとパプリカの炒め物
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS