ローディング中

Loading...

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知って、活用してみてくださいね。

意外に便利で栄養満点!それが「もやし」

毎日料理をしようとすると、献立に困ったり、食費がかかってしまったり、悩みは尽きないものですよね。とはいえ、同じメニューばかり出すというわけにもいきません。

そんな日々の食卓で大活躍してくれている食材があります。それが「もやし」なんです。もやしは家庭の味方と言われている野菜。料理のボリュームアップをすることもできますし、なんといってもその「安さ」が人気の理由です。そして「ビタミンC」「食物繊維」が豊富に含まれているため栄養素も高いのです。

使い勝手のいい野菜だからこそ、安売りをしているタイミングでついつい多く買ってしまうこともあるかもしれません。そんな時こそ冷凍保存することをおすすめします。意外に知られていない事実ですが、もやしは冷凍保存することができるのです。賞味期限が特別長いというわけではないもやしですから、冷凍しておけたらとっても助かりますよね。

しかし、ただ冷凍庫に入れておけばいいというものでもないのです。今回はそんなもやしの冷凍保存の仕方を紹介させていただきます。コツを知って、たくさん買ってもだめにしてしまうことのないようにしましょう。

冷凍の仕方

未開封の状態でそのまま袋ごと冷凍する

買いすぎてしまった場合は、冷凍することをオススメします。冷凍するときのポイントとしては「未開封のまま」冷凍することです。未開封の状態であれば、密閉されているため、劣化するまでの期限を少し延ばしてくれます。

茹でてから保存する

もう1つの保存方法としては、「茹でてから保存」することです。一度、熱を通すことで、殺菌された状態となります。その状態で保存することで劣化を防ぐことにも繋がります。また、一度熱を通しているので、解凍した時にすぐに調理することも可能になります。

解凍方法と注意点

冷凍保存することによるメリットは伝えさせていただきました。その場合で1つ注意点があります。袋ごと冷凍保存する場合は、必ず袋につまようじなどで小さな穴を開けましょう。空気が少し入ることで、鮮度よく解凍できるようになるからです。

また一度冷凍保存をすると、解凍するときには水分が出てしまうので、買ったばかりのような「シャキシャキ感」を感じることは出来ません。そのため、サラダに入れるなど、シャキシャキ感重視のメニューに使ってしまうと、物足りなさを感じてしまいます。

そのため、冷凍したもやしを使う場合は、焼いたり、煮たりする料理に使うほうが向いているといえます。

お酢を加えると

また、解凍したもやしに「お酢」を加えることで、シャキシャキ感を取り戻すことも出来ます。さらにお酢を加えることで少し長めに保存できる効果もあります。

冷凍したもやしを使ったおいしいレシピ

冷凍したもやしは味がしみこみやすくなっているため、じっくりと味を染みこませる料理に適しています。

そのため、先ほども申し上げたように、シャキシャキ感が重要なサラダなどの料理にはあまり向きません。ではどんなレシピに合うのか、紹介していきたいと思います。

千切りダイコンと冷凍もやしのお汁

夜中に食べても問題ないヘルシーレシピです。大根を細かく切って冷凍もやしと一緒に煮たら完成です。簡単お手軽レシピです。

ピリ辛そぼろの混ぜ麺

麺に合うのが冷凍モヤシですよね。そこにピリ辛のそぼろが加わることで、モヤシの食感とよくマッチングしておいしいです。

豚もやしのとんぺい焼き風

おいしいとんぺいにもやしをたっぷり入れて、ボリューム満点のレシピとなります。中からはたっぷりのもやしと、とろーりチーズが絶妙なマッチングとなっています。

絹ごし豆腐のもやしあん

体が温まる一品として、寒い冬にぴったりのレシピとなっています。豆腐とダシだけでも美味しいのですが、そこにもやしの食感が加わりより一層おいしくなります。

もやしで増量!豚キムチ

冷凍もやしはキムチとの相性が抜群です。さらに炒めることでシャキシャキ感を気にしなくても大丈夫です。かさ増しレシピとしても効果的ですよ。

納豆とモヤシのチヂミ

納豆ともやしで出来ているので、低価格で低カロリーなおすすめレシピです。財布にも優しく、体重にもやさしいのが嬉しいですね。

もやしと豚ひき肉のピリ辛味噌丼

このメニューががっつり男子にはおすすめのレシピですね。豚ひき肉も安いですし、もやしを多く入れてかさ増しすればたっぷり食べられて大満足です。

もやしと春雨の簡単春巻き

春巻きの具材としてもやしを使うことで、その食感を存分に発揮することが出来るひと品です。

もやしとキムチとタマゴのおかずスープ

もやしが麺の変わりになったような感覚で食べられる、それなりにボリュームも感じられるおいしいスープです。

もやしとワカメのナムル

もやしに味を染みこませるレシピとしては、おすすめのメニューがナムルです。ちょっとした付け合わせにはぴったりですね。

もやしと塩昆布のごま油和え

塩昆布とごま油であえるだけの簡単レシピです。なぜかくせになってしまう簡単不思議なレシピ、ぜひ試してみてくださいね。

冷凍もやしを活用しよう

もやしはかさ増しも出来る食材としておすすめですし、簡単に料理できるのも魅力の一つです。学生の方でお金に困っている場合は、安いスーパーで大量に買い込んで冷凍しておくのもよいと思います。

解凍して、紹介したレシピでいろいろな料理に使っておいしいもやしを食べてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和菓子 レシピ お菓子 まとめ

昔ながらの和菓子、「かりんとう」。カリッとした表面の黒糖の甘みと食感がたまらないですよね!普段、袋菓子で買うことがほとんどですが、お家で簡単に作れるんです。揚げないタイプやホットケーキミックスを使ったものなど…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

アボカド トースト ベーグル 食パン サラダ まとめ レシピ

Instagramでいま、「アボカドハート」が美しくてステキ!と話題になっています。アボカドをスライスして、ハート形に作るものなんですが、どのように作ればいいのでしょうか?基本の作り方やアレンジアイデアなどを…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

キッシュ レシピ ピザ パイ まとめ

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

回転寿司

回転寿司でマグロだと思って食べているそのネタ、マグロじゃありません。アカマンボウといって、深海500mの区域に生息している深海魚なんです。代用魚はマグロだけにととまらず、じつはタイもサーモンもほかの魚に化けて…

みかん フルーツ

みかんが日本にどれくらいの種類あるのかをご存知ですか?その量はみなさんの想像をはるかに上回る結果だと思います!さらにビタミン豊富で風邪予防などにも効果的だといわれています。自分好みのベストオブみかんを見つけて…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...