3 小谷田潤

若手陶芸家の小谷田潤(こやたじゅん)さんの作品は、土の質感を生かした温かみのある器。毎年オリジナルのとんすいを作り続けているのだとか。毎日の暮らしに自然に溶け込むような色、デザインで使いやすさも人気です。

4 のらや

「のらや」は大阪発祥の手打草部うどんのお店ですが、使われている猫の食器があまりにかわいく、猫をモチーフにした食器を販売するようになったそう。猫の耳をとんすいの取っ手にしているのが特徴です。料理を入れても大きな耳のおかげですぐに猫の器だとわかるので、毎日の食卓をたのしくしてくれます。
大きさの種類も豊富なので、お子さんから大人用、その他用途に分けていろいろなシーンで使いたくなりますね。ほっこりと温かい気持ちになれる、おすすめのとんすいです。

お気に入りのとんすいを見つけて食卓を華やかに

今回は、身近にありながら名前もあまり知られていないとんすいについてご紹介しました。とんすいの取っ手の存在は、小さくても実はとても役立つ便利なものであることもわかりました。
また料理を引き立ててよりおいしく感じさせてくれるだけでなく、味わいのあるその形は食卓におしゃれな雰囲気も与えてくれます。シンプルなものから猫のモチーフなどまで、デザインもさまざま。冬にお鍋を囲む日にはもちろん、ぜひ毎日の食卓でも気軽に使ってみたいものですね。みなさんもよかったらお気に入りのとんすいを見つけてみてくださいね。
▼おしゃれな食器で食卓を華やかに彩る♩
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS