木製食器でほっこり♪長持ちするお手入れ法とおすすめブランド10選

見た目もかわいいウッドプレートやウッドボウルなどの木製食器は、色や形大きさもさまざまで食卓に温かみをプラスしてくれるアイテムです。今回は、長く愛用することができる木製食器の便利な使い方や、お手入れの方法、おすすめブランドなどをご紹介します。

2018年8月29日 更新

ライター : ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単に作れるものからSNS映えするフォトジェニックな料理まで・・・家族に喜ばれる料理を日々研究しています。

ぬくもりと安らぎを与えてくれる「木製食器」

特有の質感と温かみのある色合いで、安定の人気を誇っている木製食器。そのシンプルで美しいフォルムは、どのようなジャンルの料理でも取り入れやすいアイテムです。 また、使い込むほどに深みが増していくのを楽しめることも、木製ならではの魅力です。いつもの料理も、木製食器に盛り付けるだけでなんだかとてもおいしそうに、カフェのような雰囲気を作り出してくれます。 今回は、そんな毎日の食卓を彩る素敵な木製食器についてご紹介します。

注目したいおすすめ木製食器ブランド10選

ひと口に「木製食器」と言っても、100円ショップで販売されているものから、希少価値の高い木材を使用した高級品まで様々。ご自身の使用用途やライフスタイルに合わせて、適切な木製食器を選びましょう。

1.毎日の食卓をおいしく見せる「無印良品 アカシアシリーズ」

シンプルながらも、スタイリッシュで使いやすいと評判の「無印良品 アカシアシリーズ」です。光沢があり滑らかな手触りのアカシア食器は、衝撃に強く耐久性に優れているため、お子様のいるご家庭にもおすすめ。 美しい木目と温もりある風合いで、お料理をより一層引き立ててくれますよ。ご自宅用としてはもちろん、結婚祝いや新築祝いなどのギフトにもぴったりです。

2.プチプラなのにおしゃれ!「100均 木製食器」

そのクオリティの高さから、なにかと注目されることの多い100円ショップ。ダイソーやセリアなど、お店によって若干デザインや大きさは異なりますが、各100均の木製食器も人気です。 おうちカフェに使えそうな小ぶりの木皿が、どれも100円!ひとつひとつ木目の表情が違うのも魅力です。写真のようにお菓子をのせても良いですし、サラダプレートとして使用してもOK!ピアスなどの小物を置いておく「見せる収納」に使ってもおすすめです。 店舗によって取り扱い商品が違いますが、自分に合ったアカシア食器を探してお店をまわるのも楽しそうですね。

3.ナチュラルな雑貨からポップなものまで♩「3COINS」

キッチン用品からアクセサリーまで、300円とは思えないかわいらしいアイテムが揃っている「3COINS(スリーコインズ)」。使いやすく、種類豊富な木製食器は「3COINS」のロングセラー商品です。 お菓子やお料理を盛る器としてはもちろん、アクセサリーなどの小物入れにも使える木製食器は、インテリアとしても優秀!大きいものから小さいものまでサイズも多く、プレートもセパレートタイプや、ボウル、ラウンドトレイなど、用途にあわせて揃えたくなりそう♩

4.洗練された優美なデザイン「SAITO WOOD(サイトーウッド)」

もともとは「斎藤木工所」として注文家具の製造を行なっていた「サイトーウッド」。1960年代より、本格的にインテリア用品の国内販売を開始した老舗メーカーです。 卓越した曲げ木技術に、綺麗な木目、耐久性に優れた滑らかな手触りを誇る食器は、お部屋に高級感を与えてくれます。軽量かつ耐久性に富んだ実用品としての使い心地の良さが、多くの人を惹きつけ、愛され続けているロングセラー商品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS