ローディング中

Loading...

皆さんは「据え膳食わぬは男の恥」ということわざをご存じでしょうか。「据え膳」とは、すぐに食べられる状態に用意された食事(お膳)のことですが、もちろん、比喩であって本当に食事を指しているのではありません。今回はこのことわざについて紹介します。

ことわざっておもしろい!

日本にはさまざまなことわざがあります。「馬の耳に念仏」など、小学校で習うような誰しもが知っているものもあれば、「え?何それ聞いたことない!」と、知っていると周りから一目置かれるようなものまで数多く存在しています。

学生時代はひとつひとつ意味を覚えるのに苦労し、あまり興味が持てなかったという方も、大人になってから改めてそのことわざの意味や由来、歴史的背景などを知ると興味がもてたりしますよね。

そんななか、「据え膳食わぬは男の恥」ということわざをご存じでしょうか。今回は、このことわざについての意味や由来、似たような意味を持つことわざについてご紹介します。

「据え膳食わぬは男の恥」の意味は?

「据え膳食わぬは男の恥」とはいったいどのような意味なのでしょうか。最近は、結婚や出産後も働き続ける女性が増え、「食事の支度は女性がするもの」「台所は男性が入る場所ではない」などと言った考え方はすっかりなくなりました。しかし、かつて女性は結婚し家庭に入ったら食事の支度をはじめ、男性の身の回りの世話もするものと言った風潮がありました。

そもそも、「据え膳」とはすぐに食べられるように支度が整えられた食膳のことを言います。「据え膳食わぬは男の恥」とは、女性のほうから言い寄ってくるのを受け入れないのは、男の恥だということを意味することわざです。では、その由来はどのようなものなのでしょうか。

「据え膳食わぬは男の恥」の由来

「据え膳食わぬは男の恥」とうことわざは、人形浄瑠璃や歌舞伎狂言である『夏祭浪花鑑』からきたという説があります。かんたんなあらすじは、魚屋だった団七という男が、恩人の息子を助けるためにまわりの人たちと協力していくが、誤って育ての親を殺してしまい牢獄に入れられてしまうというお話です。

この物語のなかの一節に、「掘え膳と河豚(ふぐ)汁を食わぬは男の内ではない」という台詞がでてきます。据え膳は前述したとおり女性を意味しますが、さらに毒におびえてふぐを食べない男は意気地なし、という意味も込められています。

現代よりも、より「男らしさ」「女らしさ」が重要視された時代だからこそ生まれた言葉かもしれませんね。

海外にも似たような意味のことわざはある?

このような男女の関係を言い表したことわざですが、このようなことわざは海外にもあるのでしょうか。それとも、日本独自のものなのでしょうか。

「据え膳食わぬは男の恥」を英語で伝えようとすると、とても長い文面で「rejecting the advances of women is a man's shame」などとなります。短い言葉で全てをあらわす日本語のことわざは、この国ならではのものだと分かりますね。

また、似たような英語のことわざに「It is time to set in when the oven comes to the dough.」というものがあります。直訳すると、「かまどの方がパン生地のところへやってきたら、パン生地をかまどへ入れてやるべきだ」です。

女性を据え膳に例えているのか、かまどに例えているのかの違いだけであって、意味合いはほぼ同じです。同じ意味でも食生活や文化の違いによって例えるものが異なり、非常に興味深いですね。どこの国でもよくありうるシチュエーションなのでしょう。

男の身勝手を言葉にしたことわざ

「据え膳食わぬは男の恥」についてご紹介しましたが、実はこれ以外にも男女の関係や男性の身勝手さを言葉にしたことわざがいくつかあります。その代表的なものを3つご紹介します。

厭じゃ厭じゃは女の癖

「厭じゃ厭じゃは女の癖(いやじゃいやじゃはおんなのくせ)」とは、女性が男性に言い寄られた際、内心は嬉しくても口では「嫌だ」という意味のことわざです。

最近は、恋愛のHow to本やモテ技テクニックなどと言った書籍も多く、その多くに「女性はすぐになびかない方が魅力的」「あまりすぐにオッケーすると軽く見られる」などと書かれていますが、こういった考えは昔からあったのですね。

厭と頭を縦に振る

こちらも、先ほどご紹介した「厭じゃ厭じゃは女の癖」の類義語として紹介されることが多いことわざです。言葉では嫌だと言っていても、頭は縦に振り、内心は嬉しいけど素直に応じることはためらわれるといった意味のことわざです。

今でこそ積極的な女性が増え、「肉食女子」という言葉もすっかり定着しましたが、昔は女性は男性の3歩下がって歩くと言った考えが当たり前でした。そんな時代に、なかなか素直に自分の気持ちを言葉と態度で示すのは難しかったのでしょうね。

炒り豆と小娘はそばにあると手が出る

こちらは、分別が十分にないと、好奇心に流されてしまいやすいという意味のことわざです。炒り豆は、その香ばしさから、ひとつ食べると、止まらなくなってしまうことや、そばにあるとついつい手が出る後を引く食べ物であることからこのことわざの例えとして使われています。

同様に、小娘は若くてかわいらしく、魅力があるため、そばにいるとついつい手が出てしまうことから、そばに置かない方がよいという意味のことわざになっています。いつの時代も若さは女性の武器のひとつになっていたのですね。

ネットの声を聞いてみよう

男女の関係や男性の身勝手さを言葉にしたことわざをいくつかご紹介しました。なかでも、今回メインでご紹介している「据え膳食わぬは男の恥」ということわざですが、このような、一見時代錯誤とも感じられることわざに関して、ネットではどのような声があがっているのでしょうか。

世間の声はどうなっているの?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

違いが繊細!タリアテッレ・フェットチーネの特徴&種類をガイド

みなさんは、タリアテッレとフェットチーネの違いを説明できますか?太さや原料が同じものだと思っていた方もいるかもしれませんね。意外と知られていない、こんな素朴な疑問を消化しましょう。そして、たくさんの種類のパス…

京都にまつわる「ぶぶ漬け」の噂って本当?語源と意外な真相とは

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

まるで正露丸!「ラフロイグ」の種類・飲み方までまるっと解説

皆さんはラフロイグというお酒をご存知でしょうか?個性的なお酒として知られていますが、飲んだことのある方は少ないようです。ラフロイグとはどのようなお酒なのでしょうか?詳しくご紹介するとともに、飲み方もお話します。

コロナビールの正式な飲み方は?なぜライムなの?疑問をスッキリ解決!

居酒屋

注文すると、瓶にライムがささって出てくるコロナビール。このライムはどうしたらいいの? 絞るの、入れるの、出すの? 瓶ごと飲んでOK? 何だか逆さにしてる人もいるし…。今回はコロナビールのかっこよい飲み方と、定…

ホームパーティーに欠かせない「キッシュ」とは?基本のレシピもおさえよう!

キッシュ タルト パイ

卵、野菜、チーズもたっぷりのキッシュですが、具体的にキッシュとはどういった料理を指すかご存じですか?タルトのようでもありますが、タルトとの違いや、パイとの違いは何なんでしょう?今回は、キッシュについての説明と…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【自己アピール欲が異常】余計な動作が多すぎるシェフ5選【動画】

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

効果を知って使い分けたい!5つの油の健康的な効能まとめ

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お弁当に!見つめていたい可愛さ「リラックマ」オムライスの作り方

オムライス お弁当 レシピ おにぎり

じ~っと見ていたいほど愛らしい「リラックマ」のオムライス。薄焼きたまごとケチャップライスで簡単に作れちゃいます。手順も詳細に写真で見せてくれていますので、わかりやすいですよ。『Bento Monsters』さ…

札幌にある「ヴェルジネバッカーノ」は石窯で焼き上げる香ばしいパン屋さん

ランチ

札幌で人気のベーカリー「ヴェルジネバッカーノ」は、店主の手作りの石窯で焼き上げるパンがおいしいと評判のお店です。大自然に囲まれたオシャレなベーカリーカフェでパンの焼ける匂いを楽しみながら美味しい時間を過ごして…

ジブリファン必見!まるで『魔女の宅急便』の世界、大分「キキズベーカリー」

パン

ジブリアニメ『魔女の宅急便』の世界観を堪能できるパン屋さんが、大分県由布市にあります。その名も、「キキズベーカリー(KIKI’S BAKERY)」。主人公の女の子、キキの名前からとったパン屋さんです。ジブリフ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る