ほぼ日刊イトイ新聞の「カレーの恩返し」を普通のカレーに使ってみたら本格的に!

ほぼ日刊イトイ新聞から出ている「カレーの恩返し」は、いつものカレーを本格的に変えることができる不思議なスパイスとして話題に。今回は、実際におうちカレーに「カレーの恩返し」を使ってどうなるか試してみました!ぜひ参考にしてくださいね。

2014年7月2日 更新

ライター : カレーマン

「人は、たべるために生きている」 をモットーに、おいしいものを求め続ける。 健康的に食べられる食事の回数を気にしながら、 「せっかく太るならおいしいカロリーで」 をポリシーにま…もっとみる

お家でカレーを食べよう!

みんなこんにちは!カレーマンだよ!
みんな、梅雨も終盤戦だよ!今年の梅雨は変な天気。大雨やら雹やら、と思ったら夏日だったり寒い日があったり。 カレーマンは、いいように振り回されてるよ!晴れてると思ったら、いっつもズブ濡れだ!この梅雨だけで傘を3本も買ったよ!そして天パの髪の毛もいいようにクルクル踊らされてる!そんな不快な梅雨には、なんだ。アレだ。 カレーだ! てことで、今日はおうちカレー。

Photo by macaroni

いきなり完成ーー! うまし!うまかった!もう食べた! てことで今日はおしまい!じゃあね!梅雨の終わりまでもうひと息、がんばろうぜ! で終わるわけないよね。そう、このカレーはカレーマン母、つまりカレーママンが作ったおうちカレー。おふくろの味だよ!
てことで今日はおしまい!

Photo by macaroni

市販のルーを使ったとってもおいしい家庭のカレーだよ!今日はコレを本格的なカレーに早変わりさせます。どうするか。 カネで解決だ! てことで、コレ使います。

家庭の味を本格的に!「カレーの恩返し」

Photo by macaroni

1袋 540円(税込)
「ほぼ日刊イトイ新聞」で販売されているカレーの恩返しっていうスパイスだよ! 友達のカレー美女にもらったんだ!
あらゆるカレーは、だいたいおいしい。
でも、こいつを使うと、
そのおいしいカレーが、
ものすごくおいしくなるんだよ
とは糸井重里さんの言葉。さ、さすが名コピーライター…!言い回しはカレーマンと若干似てるのに、やっぱりひと味ちがうね!

「カレーの恩返し」の作り方

1. 油をあたためる

Photo by macaroni

「カレーの恩返し」は、家庭のカレーに追いスパイスとして入れるフィニッシャー!使い方はカンタン。 まず、フライパンに油を張って、弱火であたためる。ちなみに、これはちょっと油が少なかったよ!大さじ1杯はほしい。

2. 「カレーの恩返し」を炒める

Photo by macaroni

そしてそこに「カレーの恩返し」を投入。いろいろ入ってそうな感じだね。ワクワク。

Photo by macaroni

どるぁーーーー!で、これを香りが立つまで炒ってちょうだい!

3. カレーに入れる

Photo by macaroni

ほどよくペースト状になったら、カレーに投入!ピンクペッパーがかわいいね!

Photo by macaroni

ざばーーーーー!あとは混ぜてひと煮立ち!

Photo by macaroni

この時点でかなりいい香りが立ち込めてるよ!華やかで香り高い!!

実食!

Photo by macaroni

てことで完成ーーーー!パッと見はいつものとおり、家庭のカレー。でもちょっと寄ってみると……

Photo by macaroni

なんかスパイスらしきものがちょいちょいいるね!てことで、いっただっきまーす!

Photo by macaroni

パクっ。おおおおおおおお。 ただでさえおいしいカレーママンのカレーが更に本格的でおいしくーーーー! はじけるピンクペッパーを中心としたスパイスの香りが華やかなだけでなく、カレーの輪郭がくっきりしてる! こ、これが糸井さんのおっしゃる「華やかさ」と「あざやかさ」か!さすが名コピーライターや! 一方、「うまーーーーい!」のバリエーションだけで何とかしようとしてるカレーマンの語彙力の貧しさたるや。

Photo by macaroni

各スパイスの挽き方を変えているらしく、スパイスなのにザクザク感があって、楽しいよ! 普段はしないようにしてるんだけど、思わずおかわり。独り暮らしのおかわりって、なんかさみしいよね!でもおいしいからしょうがない。 ちなみに辛さはほとんどなく、あくまで香りとキレだけを増す感じ。チャームポイントはやっぱりピンクペッパーで、これがいちいち良い主張をしてくる!波に乗ってる芸人みたいだね! てことで、「カレーの恩返し」おすすめだよ!みんなも使ってみて!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS