北海道ご当地ドリンク「カツゲン」って知ってる?みんなで飲んでみよう!

根強い人気を持つ北海道のご当地ドリンク「カツゲン」。今回はカツゲンの味や名前の由来、そのほかいろいろなカツゲンの情報をご紹介します。北海道に行かないと味わえないものあるんだそう。チェックして北海道に行った際はぜひ試してみてくださいね♪

2017年10月31日 更新

一番人気「青りんごカツゲン」

2002年の販売開始以降、ロングセラーを続けている「青りんごカツゲン」です。カツゲンのフレーバー味では、もっとも歴史が古く長く愛されている商品でもあります。りんごのほどよい酸味が、カツゲンの風味にマッチしています。

めずらしい味「ハスカップカツゲン」

「ハスカップ」とは、北海道だけに自生する植物です。ブルーベリーに似た青紫色の小さな実をつけますが、実はアイヌ民族には「不老長寿の妙薬」として大事にされていたほど。

ほのかな甘酸っぱさが人気でしたが、現在は販売されていません。

受験生応援パッケージ

受験シーズンには、なんと神社の鳥居が描かれる縁起物のカツゲンが、特別パッケージとして登場します。ソフトカツゲンの文字は、絵馬に描かれるようになっています。おまけに「合格」の文字まで入っているので、受験生は飲むとパワーをもらえそうです。

カツゲンゼリー

甘みのあるカツゲンは、ゼリーにするとおいしいんです!お子様のおやつにもピッタリなこちらのひと品は。冷たくして食べればより一層おいしく、北海道では安定した人気を誇っています。

ソフトカツゲン ソフトキャンディー

カツゲンがキャンディーでも楽しめてしまう、カツゲンマニアにはたまらない商品です。ひと口ふた口とつい口に運んでしまいそうですね。冷蔵庫には常備しているという方もいるほど。お仕事中など、作業しながらでも食べられるのがありがたいですね。

カツゲンアイス

ゼリーにしておいしいということは、アイスで食べてもおいしくないわけないですよね。サクッとした食感で酸味を強く感じるのだとか。冷やしていただくためか、甘さはドリンクのときよりは感じないようです。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう