【2020年版】京都でおさえたい絶品抹茶スイーツ11選

最近では外国の方にも人気の抹茶スイーツ。京都には老舗の茶舗が営む甘味処から最新カフェまで、抹茶スイーツを楽しめるお店がたくさん! どのお店に行ったらいいか迷ってしまいますよね。そんなあなたに、絶対押さえておきたい抹茶スイーツを厳選してお届けします。

2020年7月29日 更新

ライター : まいこ

グラフィックデザイナー/ブロガー

京都滞在が年間1ヶ月の京都好きです。京都フリーク&旅行者ならではの目線で京都を中心にスポット情報や旅の提案のブログをやってます。

京都で巡る抹茶スイーツ

今やスーパーやコンビニでもおなじみとなった抹茶のお菓子やスイーツは、老若男女問わず人気ですよね。京都に行けば、本場の宇治抹茶を使ったスイーツとたくさん出会えます!

この記事ではお茶の産地で抹茶スイーツの宝庫である京都の名店・人気店の中から厳選して11店ご紹介したいと思います。

1. 人気パン屋さんの京都限定メニュー♪「パンとエスプレッソと嵐山庭園」

パン好き・カフェ好きなら知らない人はいないくらい人気の「パンとエスプレッソ」は、イートインを備えたベーカリーです。東京を中心にいくつもの店舗があり、どのお店もとってもオシャレ!思わず写真を撮りたくなってしまう映えスポットでもあります。

そんなパンとエスプレッソが2019年7月に京都の嵐山にオープン。京都市指定有形文化財「旧小林家邸宅」をリノベーションした京都らしい和の雰囲気のお店で、ベーカリーの「パンと」と、カフェの「エスプレッソと」に分かれています。

どちらもすでに行列の絶えない人気店なんですよ。

抹茶のフレンチトースト

850円(税込)
パンとエスプレッソでイートインをするなら、フレンチトーストは外せません♪ ベーカリーで一番人気のキューブ型食パン「ムー」を使用し、スキレットででてくるので熱々!

嵐山庭園店には、限定の「抹茶フレンチトースト」があり、抹茶蜜を自分でかけて食べます。耳はカリっとしていて、中はふわとろ。そこに、抹茶の苦みとフレンチトーストの甘さが合わさって、大人でも満足できるスイーツに仕上がっています。

イートインは朝から営業していますが、抹茶フレンチトーストは14時からですので、ご注意を。
店舗情報

2. 超濃厚抹茶がクセになる「マールブランシュ」京都タワーサンド店

京都駅前の京都タワー1階にある「マールブランシュ」。

こちらは、宇治抹茶が使用されたラングドシャ「茶の菓」でおなじみのお店で、京都市内にいくつも店舗を構えています。祇園にあるチョコレート専門店「加加阿(カカオ)365祇園店」もこちらの系列なんですよ。

京都タワー限定の京サブレもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

生茶の菓アイスバー

Photo by salon.de.liberange

250円(税込)
こちらのお店限定でいただけるのが、生茶の菓アイスバー。抹茶アイスに抹茶エスプーマを絡めて食べる、ほかにはないメニューです。甘さ控えめで、抹茶がすごく濃い!抹茶好きにはぜひ食べてほしいひと品です。

そして大人味とは裏腹に、京都タワー形のアイスバーやカップに入ったアイスの形の販売機と、見た目にも楽しい仕掛けが♪店内にイートインスペースがあり、ふるまいコーヒーとともに楽しめます。
店舗情報

3. アートに囲まれていただく美しいひと皿♪「イクスカフェ」京都嵐山本店

2019年11月には祇園店がオープンし、ますます人気の「eXcafe(イクスカフェ)」。嵐山本店は古民家をリノベーションしたお店で、広いお庭を眺めながらお食事やスイーツを楽しめます。

また、屋外の壁や部屋の襖には、青蓮院のふすま絵を描かれた木村英輝さんの作品がありますよ。落ち着いた和の空間にダイナミックな花やライオンの絵がマッチして、なんともフォトジェニック♪ お料理を待つ間も目で楽しませてくれます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS