ビール好きのあなたに見てほしい。「レーベンブロイ」というドイツビールの魅力

「レーベンブロイ」というビールをご存じですか?ビール大国であるドイツでは、伝統ある銘柄として知られているのですが、その名前を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなレーベンブロイの魅力について、たっぷりとお伝えします!

2019年12月26日 更新

しっかりとしたコク

レーベンブロイならではの苦味と、爽快な炭酸の刺激のあとに感じるのは、しっかりとした麦のコク。これぞ、ただ苦いだけでないドイツビールの真髄とも言えるでしょう!麦芽とホップの風味をストレートに堪能できるビールは、まさに至福ですよね。

なめらかな口当たり

レーベンブロイを語る上で欠かせないのが、そのすっきりとしたのどごしと、まろやかなコクやキレの絶妙なバランス。口当たりはなめらかなので、思わずスイスイ飲んでしまいそう!その飲みやすさも、世界的に人気となる理由のひとつなんですね。

レーベンブロイのアルコール度数

一般的に、ビールのアルコール度数は5%前後とされています。レーベンブロイも例に漏れず、およそ5%ほど。お酒をあまり飲まない人にとっては、すこし強いと感じるかもしれませんが、特別強いというわけでもないので、機会があったらぜひ飲んでみてください。

もちろん、アサヒビールにて国内ライセンス生産されているレーベンブロイも、アルコール度数5%ほど。きちんと、本場の造り方を受け継いでいることが分かりますね。

自宅でドイツビールを堪能!

レーベンブロイ 缶タイプ

レーベンブロイ社の伝統的な醸造法にしたがって、アサヒビールが国内でライセンス生産している製品です。全て麦芽で作られているため、口に入れた瞬間に香り高く、コク深い味わいを手軽に味わうことができます。

缶タイプなので、ふたを開けるときにプシュッと小気味いい音が。それも、おいしく味わうためのひとつのスパイスになりますよ。

レーベンブロイ 瓶タイプ

こちらは本場のような雰囲気で、瓶からそのまま飲むのが好きな方におすすめ。同じビールでも、缶で飲むのと瓶で飲むのとでは、すこし味わいが違ってくるかも……?飲み比べしてみるのもいいですね!
▼おすすめ商品はこちら

レーベンブロイの魅力、伝わった?

いかがでしたでしょうか。
世界のビールのなかでも、王道中の王道とされる「レーベンブロイ」は、ぜひドイツグルメの定番であるハムやソーセージと一緒に味わっていただきたいです。ビールからほんのり香る麦芽とホップのフレーバーが、スモーキーなハムやソーセージと絶妙にマッチしますよ。やはり、ドイツビールにはドイツのおつまみがぴったりです。

レーベンブロイは、普段外国のビールを味わう機会があまりない人も、日本のビールと味の系統が近いので、初めて飲んでも抵抗なく飲みすすめられる味。ぜひ、いつもとちょっと違うビールを飲みたくなったとき、レーベンブロイを選んでみてください。
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう