東京駅限定の「カプリコルネ」って知ってる?ちょっとリッチな “生” カプリコ

子供のころから、大人になった今でもお世話になっている「グリコ」のお菓子。スーパーやコンビニでも買えるので、本当に身近な存在です。しかし、そのグリコからちょっとレアな「カプリコルネ」という商品が出ていて密かに人気なのをご存知ですか?

2016年8月29日 更新

グリコの超ロングセラー商品カプリコ

子供のころから食べてきたチョコレートのお菓子「カプリコ」。駄菓子屋さんに並んでいる、あのアイスのコーンのような形のチョコレート菓子。みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。数十円単位で買える駄菓子屋さんの中で、100円前後の「カプリコ」は、子供のころはちょっとしたぜいたく品でしたよね。

東京駅限定「カプリコルネ」ってなんだ?

そんな「カプリコ」。実はそのレアアイテムが東京駅限定で食べられることをご存知でしたか?その名も「カプリコルネ」。コーンにホイップしたチョコがたっぷりとイン。コーンの端の方には、グリコのポッキーがトッピングされている商品です。

東京駅限定商品なので、グリコマニア垂涎もののお菓子と言えますね。すでに食べている人も多いかもしれませんね。

アイスじゃないので注意!

こちらの画像を見て、カプリコのアイスバージョンなのかと思う人もいるようですが、コーンの中に入っているのは、ムース状のチョコレートで、アイスクリームではありません。

夏場なので、アイスだったら嬉しいかもしれませんが、アイスでなくてもとってもおいしいんですよ。溶けてしまわないところもありがたいです。

普通の「カプリコ」よりは少し小さい食べきりサイズで、女性や子供でもペロリと食べられるのがうれしいですね。中には「足りない」「もう一本食べたい」という方もいるほど。よほどおいしのでしょうね。

SNSでも人気!

Instagramの投稿の中には、東京駅までこれを食べるために駆けつけたというものも!「もっと大きいの食べたい」「チョコが甘めでおいしい」「甘くてチョー幸せ。カプリコチョコのチョコムースって感じです。」などの意見がたくさん寄せられています。甘党さんのハートをわしづかみですね。

今のところはチョコレート味しか販売されていませんが、イチゴ味など、普段のカプリコのように、味のバリエーションが広がってくれたらさらに嬉しいですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう