「ときどき、でもずっと末永く」編

「ときどき、でもずっと末永く」をコンセプトに作られたCM。子供たちの「美味しい」の表現が、なんとも初々しいですよね。このCMに出演した子供たちも、今や立派な社会人。とある子が、数年前、中学のインターンシップで弊社工場の職場体験をし、写真が自分である事を明かしたというエピソードも……!

仲良し編

ボンタンアメ「なかよし時間」のホームページには、なかよ市掲示板といって、お題として「あの時言えなかったこと」のエピソード募集し掲載しているほか、仲良しをテーマにした短編CMも存在しています。

もっと知りたいなら、工場見学へ!

ボンタンアメをより身近に感じれるようにと、学生さん、特に小学生を中心に製造工程を見て回れる社会科見学があります。ボンタンアメの魅力を、最大限知ることのできる機会になるんですね。 もちろん、ボンタンアメだけでなく、ほかの商品が作られてく様子も見学できますよ。

工場見学の詳細

■工場名:セイカ食品(株)唐湊工場 ■最寄駅:JR郡元駅から徒歩10分 ■住所:鹿児島市唐湊4-4-5 ■電話番号:099-256-2334(月〜金 9:00〜17:00) ■見学時間:9:00分~、10:30~、13:00~、14:30〜(約1時間) ■定休日:土日祝(変動する場合があるため、電話で問い合わせをお願いします) ■対象:学生(とくに小学生) ■見学料金:無料 ■公式HP:http://www.seikafoods.jp/index.htm

ボンタンアメが気になってきた!

セイカ食品のロングセラーであるお菓子、昔懐かしのボンタンアメは、時代と共に歩み進化を遂げ、バリエーションが増えたことで、さらに多くの人に愛されるようになりました。ボンタンアメの特徴を知ったうえで、改めて柑橘の甘酸っぱい味わいが口いっぱいに広がる美味しさを実感してみてください。 また、今回の記事でボンタンアメを実際に食べたい!と思った方は、下記リンクから購入できますのでチェックしてみましょう▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ