現役CAの徹底ガイドつき!新千歳空港のラウンジをご紹介

飛行機に搭乗する前に、ひと休みできる空港のラウンジ。快適で優雅にくつろげる空間というイメージはあるものの、実際どのような場所でどんな人が利用できるのかはあまり知られてはいません。今回は、新千歳空港のラウンジについてご紹介いたします。

2017年11月29日 更新

ライター : Anrino

航空会社勤務。海外を飛び回りながら、世界各地のグルメを楽しんでいます。趣味は旅行と食べること。暇さえあれば国内外問わず旅行をしています。美味しい物に目がなく、お酒も好き。

新千歳空港の空港ラウンジ

Photo by Anrino

いわずと知れた”北の玄関口”新千歳空港。北海道の豊かな自然やグルメを求めて、季節を問わず全国各地から観光客が訪れます。 そんな利用客が毎年増え続けている新千歳空港ですが、だれでも利用できる空港ラウンジがあるのはご存知でしょうか?空港ラウンジといえば、航空会社のステータスメンバーやビジネスクラス以上の旅客しか利用できないと思われがちですが、新千歳空港には一般のお客様でも使用できるラウンジがあるんです。今回はその新千歳空港のラウンジをご紹介いたします。

国内線で利用できるスーパーラウンジ

展望デッキのすぐ近く

Photo by Anrino

新千歳空港には、航空会社が提供しているラウンジと、クレジットカード会社が提供しているラウンジがあります。一般の旅客でも利用することができるのが、後者のクレジットカード会社が提供する「スーパーラウンジ」なのです。 保安検査場に入る前にあるこのラウンジは、新千歳空港の国内線ターミナルの出発階からひとつ上がった、3階の少し奥まったところに位置します。ラウンジは少し見つけづらいところに位置しますが、展望デッキのすぐ近くに入り口があるので、展望デッキのサインを目指すと簡単にたどり着くことができます。

Photo by Anrino

展望デッキのサインを辿っていくと、空港の明るい施設とは一転、タイルの色調も変わりぐっと落ち着いた雰囲気のラウンジ入り口が見えます。入り口には施設利用の案内があるので、少し入りづらい印象を与えますが、誰でも使うことができるのでご安心ください。

眺めのよいラウンジ

Photo by Anrino

入り口のレセプションで入館の手続きを済ませると、その先にはブラウンを基調とした落ち着きのある廊下へと続きます。搭乗案内の掲示板もあるので、最新のフライト状況を確認することができます。また、大きい荷物を預けられる無料のロッカーも完備されています。

Photo by Anrino

ラウンジ内の座席数は136席もあり、とても広々とした印象。落ち着いた空間は、にぎやかなターミナルとはまたひと味違った空港での過ごし方を演出してくれます。 ゆったりとした快適な空間の中で本を読んだり、窓から景色を眺めたり、思い思いの時を過ごしながらエネルギーチャージができそうですね。

Photo by Anrino

ラウンジは飛行機の駐機場と離陸滑走路に面して大きく窓が配置される造りになっているので、離着陸する飛行機が間近で眺められる眺望は飛行機好きにはたまりません。目の前の飛行機に乗っているパイロットの様子も見えるほどの近さです。

Photo by Anrino

また、パソコン用の有線ケーブルを利用出来る個人スペースもあり、勉強や仕事がとてもはかどりそうです。コンセントもあるので携帯電話の充電ももちろんできますよ。

Photo by Anrino

更衣室も完備されていますので、飛行機に乗る前に着替えをされたい方のニーズにも応えてくれます。なかなか空港内でスーツケースは開けづらいですが、ここだったら安心してスーツケースを開けたり、荷物の整理ができそうですね。

ラウンジはどうやって利用するの?

「スーパーラウンジ」を使用するには、入場料¥1,080(税込)と搭乗券があれば誰でも利用することができます。また、ラウンジと提携しているカード会社のゴールド会員であれば、ゴールドカードと搭乗券を提示すると無料で使用することができます。
▼提携カード会社の確認は、以下のサイトで確認してください。
また、12歳以下のお子さまは同伴者がいれば入場は無料です。ただし、ラウンジはゆったりと落ち着いた空間のためマナーを守りながら利用する必要があります。 営業時間は7:00〜20:30までと、終日利用することができます。また、出発旅客だけでなく、新千歳空港へ到着した旅客も利用することができるのがうれしいポイント。待ち合わせや空港に到着後、時間がある方はこちらでゆったりとした時間を過ごすことができます。 また、受付で「外出カード」を受け取れば、再度ラウンジに入ることも可能なので、買い忘れたお土産をまた買いに行くこともできますよ。

無料で利用できるものは?

ドリンクコーナー

Photo by Anrino

「スーパーラウンジ」では無料の飲み物が提供されています。もちろんおかわりは自由なので、ゆったりくつろぎながら飲み物を楽しむことができます。 ドリンクサーバーには、コーラやファンタをはじめ、20種類近くものジュース類が用意されていて、北海道民に長く愛され続けている「キリンガラナ」があるのでぜひ飲んでみてくださいね。

Photo by Anrino

コーヒーや紅茶の種類も豊富で、およそ20種類ほどのラインナップがそろっています。コーヒーはカプチーノやカフェモカ、カフェラテ、ココアが楽しめるコーヒーサーバーだけでなく、挽きたての本格イタリアンコーヒーを味わえるコーヒーメーカーも用意されています。 ドリンクコーナーにある冷蔵庫の中にはトマトジュースや、ぜひ試して頂きたい北海道産の「倉島牛乳3.7」があります。「倉島牛乳3.7」はコックリとした飲み心地で、ふわ〜っとほんのりした甘みとコクが口に広がります。涼しい気候で育まれた北海道の牛乳をぜひ味わってみてください。 ファストフードや強い香りのするお食事はほかのお客様に迷惑がかかってしまうため持ち込めませんが、空港内で買ったお土産やお惣菜など小さいものでしたらラウンジ内でも食べることができます。

wi-fi設備・新聞・雑誌・コンセント常備

Photo by Anrino

新聞、雑誌なども自由に利用することができます。北海道の情報紙や空港、航空会社の冊子なども用意されているので、時間に余裕があれば空港に到着後にこのラウンジで旅の構想を練るのもいいかもしれませんね。 もちろん館内にはwi-fi設備が整っており、無料でwi-fiを使用することができます。ラウンジ内ではパソコンを利用するビジネスマンの姿が多く見られます。 また、携帯電話の充電器・膝掛け・絵本・道路地図も貸し出ししていますので、受付の方にたずねてみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS