現役CAの徹底ガイドつき!新千歳空港のラウンジをご紹介

飛行機に搭乗する前に、ひと休みできる空港のラウンジ。快適で優雅にくつろげる空間というイメージはあるものの、実際どのような場所でどんな人が利用できるのかはあまり知られてはいません。今回は、新千歳空港のラウンジについてご紹介いたします。

2017年11月29日 更新

「新千歳空港温泉」の特別優待券

「新千歳空港温泉」の特別優待券

Photo by Anrino

ラウンジを利用すると、空港内にある「新千歳空港温泉」の優待券を無料でもらうことができます。通常料金1,500円(税込)のところを、1,100円(税込)と少しお安く利用できるのです。旅の始まりや、旅の終わりに温泉で身体を癒してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。アメニティーが充実していて、落ち着いて身支度できるので女性でも安心です。

沢山お土産を買ってしまっても、ラウンジ内には無料ロッカーも完備されているので、そこにお土産や荷物を置き、再入場することも可能です。
▼「新千歳空港温泉」の情報はこちらからどうぞ

有料で利用できるものは?

有料で利用できるものは?

Photo by Anrino

有料ではありますが、おつまみ、お弁当、北海道の地ビールや「サッポロクラシック」「ふらのワイン」などアルコールなどの用意もあります。北海道の恵みを活かした商品のラインナップが印象的です。

また、マッサージチェアも完備されているので、ラウンジでゆったりしながら旅の疲れを癒すこともできます。コピー、FAX、プリントサービスもあるので、ビジネスでの利用も心強く、万一の際にも安心できますね。

国際線で利用できる「ロイヤルラウンジ」

「スーパーラウンジ」は国内線専用ですが、新千歳空港には国際線利用の旅客のために「ロイヤルラウンジ」も用意されています。国際線ターミナル4階の搭乗待合室内に位置する「ロイヤルラウンジ」は「スーパーラウンジ」と比べ規模は少し小さくなるものの、ゆったりとくつろげる空間が提供されています。

座席数はおよそ40席ほどで、こちらも「スーパーラウンジ」と同じ¥1080(税込み)と搭乗券を見せれば利用することができます。提携カードのゴールド会員はクレジットカードと搭乗券を見せればもちろん利用は無料になります。
▼提携カード会社の確認は、以下のサイトで確認してください。
「スーパーラウンジ」とは異なるのが、国際線ターミナル内にあることもあり、出国審査の手続き後にラウンジがあります。そのため到着後の旅客は使うことができませんので、気をつけてくださいね。

ラウンジには無料のソフトドリンクが用意してあるので、出国する際にやむなく手荷物検査で飲み物を捨ててしまった方も安心できるのがうれしいところ。アルコール類は有料とはなりますが、こちらではコーヒーもソフトドリンクもおかわりが自由です。

おわりに

国際線ターミナル拡充後、アジア系のLCCの定期就航便が増えたことで、海外観光客も増加し、新千歳空港の魅力は海外からも注目されています。

天候の影響を受け飛行の取り止めや、遅延など急な変更があった際にもラウンジが利用できるのを知っていれば、ゆったりと時間が有効に使えそうですね。出発前でも到着後でも利用できる便利な「スーパーラウンジ」是非利用してみてくださいね!

施設情報

【スーパーラウンジ】
■住所 :北海道千歳市美々
■場所:新千歳空港 国内線ターミナルビル 3階
■電話番号:0123-46-5337
■営業時間:7:00~20:30
■公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/waitingroom_lounge/super/
【ロイヤルラウンジ】
■住所 :北海道千歳市美々
■場所:新千歳空港 国際線ターミナルビル 4階
■電話番号:0123-46-2211
■営業時間:国際線運行時間に合わせて営業
■公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/waitingroom_lounge/royal/
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Anrino

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう