おしゃれビールグラス15選!マイグラスでビールをおいしく楽しもう!

形にこだわったグラスに変えるだけで、ビールの味わいがぐっとおいしくなるビールグラス。今回は、ビール通必見のおしゃれで大人気のビールグラスをご紹介します。ペアグラスとしてプレゼントにもおすすめですよ!15種類、厳選してご紹介します。

2017年12月12日 更新

素敵なビールグラスでおいしさUP

仕事後の一杯、ゆったりしたい時など、ビール好きにとってビールが一番幸せという方も多いのではないでしょうか。お食事にもよく合いますし、冠婚葬祭の席でも欠かせないお酒のひとつになっていますよね。

ビールは温度管理や注ぎ方しだいで、味が変わるほどデリケートなお酒。本格的に楽しみたい時は、お店でプロの方にサーブしてもらいたい……そう考える方もいらっしゃいますよね。

でも、ご家庭でプロの方のようにビール管理をするのはむずかしいですよね。そこで今回はグラスをかえるだけで、ビールの味が驚くほど変わるおすすめのビールグラスをご紹介します。

ビールグラスは、製法・素材だけを見ても実にさまざま。人気のビールグラスをはじめ、プレゼントに最適なグラスを厳選しました。

ビールグラスを選ぶコツ

ビールグラスを選ぶコツは、「ビールをどのように楽しみたいか」をはっきりさせること。ビールの風味は、冷たさと泡立ちで感じ方が変わってしまいます。逆にいえば、ビールグラスの素材や、厚さの違いで味が変わってしまうのです。

つまり、自分がどんな風味のビールを楽しみたいか確認してから、ぴったりのグラスを選べばいいのです。

甘さを感じたい人は飲み口に幅のあるグラスを

冷たい状態だと感じにくいですが、ビールは本来、麦芽独特の甘さを含んでいます。豊かな麦芽の甘味を感じる飲み方を楽しみたいなら、飲み口に幅のあるグラスが最適。口の幅が広いことで風味が広がり、ビール本来うま味をたのしむことができます。

キレやコクを楽しみたい人は薄いグラスを

先ほどとは逆に、ビールの冷たさが唇に伝わりやすい薄いグラスは、アルコールのキレや、麦本来のコクが楽しめます。また、ビール独特の清涼感も楽しめるというメリットもあります。

金属製は冷たさ 陶器製は泡もちが持続。

また、銅などの金属製グラスは熱伝導率の関係から、飲み物を冷たいまま楽しめるというメリットが。したがって、アルコールのキレや、麦芽独特のコクを感じやすくなります。また、陶器製のグラスは、泡立ちやすい温度をキープしてくれるので、口当たりの滑らかさを楽しめる特徴があります。

おすすめしたいビールグラス15選

ビールはグラスで風味が変わります。先ほどお伝えしたことを思い出して、どんな風味のビールを楽しみたいのか考えてみれば、自分に合ったグラスが選べるというわけですね。

「キレ」「コク」「甘味」「泡立ち」それぞれの楽しみ方にぴったりなグラスを厳選してみました。商品名の前にカッコで記載されているのはそのグラスに合うおすすめビールの種類や特徴です。ご自分で楽しまれるのはもちろん、プレゼントを選ぶ時にも参考にしてくださいね。

1. 【オールマイティー】東洋佐々木ガラス 泡立ちビヤーグラス

ITEM

東洋佐々木ガラス 泡立つビヤーグラス

¥1426〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ビアグラスとしては、スタンダードなひと品。独特の形状から冷えたビールでも適度に泡立ちやすく、ひと口目ののどごしとクリーミーな泡を楽しめるのが特徴です。トールタイプのグラスは、きちんと洗浄しないとビールの味が落ちてしまうデメリットがありますが、食洗機でも洗える優れもの。耐久性の面でも優れたひと品です。

2. 【エール】リーデル オー オヴァチュア ビアー

ITEM

リーデル オヴァチュア(エール)

¥2160〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ワイングラスに似た形をした、オヴァチュア社製のビールグラス。それもそのはず、ワイングラスで有名なメーカーです。ビールのコクと麦芽が持つ、自然な甘みを感じたい時に適したひと品。香り高いエールを飲む際にはチューリップ型のグラスがおすすめです。香りをより深く感じることができます。

ガラス製なので、徐々にぬるくなってしまいますが、厚みがあるグラスなのでぬるくなるのに時間がかかるのがいいですね。ひと口目はアルコールのキレを強く感じ、ふた口目からは麦芽が持つ自然な甘みとコクが感じられますよ。

3. 【ペールエール】リーデル・オー オー・ビアー

ITEM

リーデル オー オー・ビアー(ペールエール)

¥2459〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ボトムにくびれがある独特のデザイン。リーデルのビアグラスの特徴ですが、単にグラスを持ちやすいだけでなく、ビールを注ぐ時に適度な泡が立ちやすい特徴があります。クリーミーな泡とビールの黄金比を簡単に作れる優れもの。クリーミーな泡とのどごしを楽しみたい時におすすめなひと品です。ペールエールは独特で芳醇な香りが魅力であるため、その個性を活かせる独特な形状のグラスがおすすめです。

4. 【スタウト】シュピゲラウ クラフトビールグラス

ITEM

シュピゲラウ クラフトビールグラス (スタウト)

¥2835〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらの特殊な形状は、スタウト特有の酸味と苦味、コクを楽しむために口元が幅広く作られています。飲み口が薄く作られているので、口当たりがよくダイレクトにドラフトの風味を味わえます。麦芽化せずに焙煎した大麦を使用する事で生まれる色とどっしりとした濃厚さが特徴のスタウトは、グラスの縁まで満たさずに少しグラスに空間を持たせて注ぐことで、アロマと風味をより楽しむことができますよ。

5. 【ピルスナー】松徳硝子製 うすはり

ITEM

松徳硝子 うすはり グラス(ピルスナー)

¥2592〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
名前の通り、ガラスが薄く、ピルスナータイプのビールに最適なグラスです。ピルスナーとは、もともとチェコ共和国で発達したホップの苦味を楽しむタイプのビールのこと。大多数のビールがこのピルスナータイプです。したがって、市販のビールならどんなものでも合うと言っていいでしょう。

ガラスが薄いため、アルコールのキレを感じやすく、最初のひと口ののどごしが、さわやかに感じるのが特徴。乾杯の時に使いたいグラスですね。

6. 【ヴァイツェン】ツヴィーゼル ビールグラス クリア

ITEM

ツヴィーゼル ビアグラス

¥2484〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
特徴的な細長のこちらのグラスはドイツ伝統の白ビール「ヴァイツェン」を飲むのに最適なグラスです。ヴァイツェンはろ過をしないため白濁しており、それが白ビールと言われる語源ともなっています。そのすっきりとした風味と甘みのある味わい、きめ細やかな泡を最後まで持続させ、ヴァイツェン独特な濁りのグラデーションを楽しむことができます。

7. 【ラガー】東洋佐々木ガラス ビールジョッキ クリア

ITEM

東洋佐々木ガラス ビールジョッキ クリア

¥648〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
やはりビールのグラスといえばこの形でしょ!という方も多いのでは。典型的なビアジョッキです。こちらはラガーを入れるのに最適な肉厚なビアーグラス。キンキンに冷えたビールを入れて、一気にごくごくっと飲めば、のどごし抜群!キレもすっきりです。

8. 【二重構造】BODUM CANTEEN ダブルウォールグラス

ITEM

ボダム グラス ダブルウォールグラス

¥3494〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ご覧の通り、二重構造になったグラスです。そのため、手で持っても中に注いだビールに熱が伝わりません。ビールを冷やしすぎず、アルコールのキレを楽しみたい時に最適なひと品。もちろん、見た目の楽しさも、ビールタイムの楽しさを演出してくれます。

9. 【ステンレス】フローズンキューブ 二重タンブラー・キューブ2P

ITEM

ROZEN CUBE 二重タンブラー・キューブ2P

¥2435〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
水で濡らし、冷凍庫で凍らせて利用できるステンレス製タンブラー。二重構造になっているため、凍らせてもグラスを握る時に冷たくありません。さらに、ビールを冷やすためのアイスキューブも付属。ビールに氷を入れると水っぽくなってしまいますが、アイスキューブは、ビールを水っぽくさせることなく、ダイレクトに冷やすことができます。

10. 【銅】食楽工房 ビアカップ

ITEM

食楽工房 ビアカップ

¥2160〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
アルコールのキレの良さを楽しむために、熱伝導率が高い銅製のタンブラーを好むビールファンの方は少なくありません。鎚で打ち出した模様をそのまま残したタンブラーは、雰囲気たっぷり。ビールの旨味はもちろん、リッチな雰囲気を満喫できるひと品です。

11. 【錫】大阪浪華錫器 錫製タンブラー シルキースタンダード

ITEM

大阪浪華錫器 錫製タンブラー シルキースタンダード

¥5250〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
金属製の素材のなかでは、最上とされる錫(すず)を使ったタンブラー。錫製のタンブラーは、銅製のタンブラーよりも口当たりがやわらかく、冷え方が持続しやすいといわれています。銅製のタンブラーよりも落ち着いた色味なのもポイントのひとつ。単独でビールを楽しむ時も、食事と一緒の時も幅広く使えるひと品です。

12. 【有田焼】匠の蔵 プレミアムビアグラス 銀河&銀と黒

ITEM

匠の蔵 プレミアムビアグラス 銀河&銀と黒

¥12528〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
陶器製のビールグラスは、泡が長持ちしやすい特徴があります。加えて、独特の温かみがあるので、ビールをいただく際の雰囲気も抜群。有田焼の独特な質感と色味は、和の雰囲気を感じさせてくれますので、和食のお供にビールをいただくときなどにもおすすめです。

13. 【杉】秋田杉を使った曲げわっぱビールジョッキ

ITEM

秋田杉を使った曲げわっぱビールジョッキ

¥19440〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本酒などは、杉の木で作られた升でいただく習慣がありますが、ビールは木の香りがつくのを好まない方が多く、以前はあまり利用されていませんでした。最近は、木の温かみや、独特の香りを好む方が増えて、杉の木で作られたグラスをよく見かけます。気のさわやかな風味を感じながらいただけるので、また違ったおいしさが楽しめます。

14. ひと口ビールグラス

ITEM

東洋佐々木ガラス 一口ビールグラス クリア

¥1715〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらは、料理屋さんなどで瓶ビールを注文した時に提供されるビールグラスとだいたい同じサイズです。缶ビール1缶で3杯ちょっと注ぐことができるので、ビールを控えたい人にはいいかもしれませんね!

15. おもしろビールグラス

ITEM

アルコール摂取適量 」 メモリ付 ビールグラス

¥1382〜 ※2018年12月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
最後に変わったビールグラスをご紹介します。なんと1日あたりのアルコール摂取量目安が書いてあるのです!ビールならジョッキ1杯分となんともわかりやすいですね。違う種類のお酒の許容量も記載されているので合わせて確認することもできます♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

松沢直樹(まつざわ なおき)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう