12位:ハーゲンダッツ クリスピーサンド タヒチバニラ

参考価格:294円(税込)/ 249kcal
プレミアムアイスクリームの代名詞とも言えるハーゲンダッツのクリスピーサンドが12位に登場。2016年3月から発売中の期間限定商品「タヒチバニラ」です。ウエハースのバリバリっとした食感が特徴のクリスピーサンド。ほんのりホワイトチョコレートの風味が、主役のバニラアイスを引き立たせています。 商品名はタヒチバニラですが、アイスがカスタードでコーティングされているためか、卵の味が前面に感じられびっくり。味も食感も、他の商品とは一線を画する高級感があり、随所にこだわりが詰まっています。総じて満足度が高かったものの、バニラ味というよりカスタード味だったため12位です。

11位:北海道バニラバー

参考価格:356円(税込)/ 76kcal(1本あたり)
ロッテの「北海道バニラバー」。10本箱入りで、一本あたり40円以下のプチプライス商品です。真っ白な色が印象的なアイスは、ひと口食べると濃度の高いミルク味が舌に広がります。一瞬にして溶けていき、やさしい後味。バニラの濃厚さよりミルク感が強いので、牛乳のさっぱり感が好きという人におすすめです。コストパフォーマンスと味のバランスを考慮した結果、11位にランクイン!

ITEM

ロッテ バニラバー北海道

¥4,580

内容量:10本入×8袋

※2018年6月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

10位:贅沢最中 ブルボンバニラ

参考価格:162円(税込)/ 166kcal
和風なパッケージが目を引く、第一食品株式会社の「贅沢最中 ブルボンバニラ」。まん丸で真っ白な最中でサンドされたアイスは、生クリームのようななめらかさときめ細やかな食感、そしてふわっとした口どけが印象的。乳脂肪分12%で、コクもしっかり感じられます。最中自体は、高級和菓子で使われているようなしっとりもちっとした食べごたえ。アイスも最中も新食感で、クオリティの高さを感じさせます。ですが、バニラアイスのみにフォウカスすると10位という結果に。 ちなみにこの商品、2016年3月のご当地アイスクリームグランプリでは銅賞を受賞しています。どのスーパーにも必ず置いているとは限りませんが、食べたことのない人は、ぜひ手にとってみて!ネットでも購入できますよ。

ITEM

贅沢最中 ブルボンバニラ

¥162

内容量:1個

※2018年6月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

9位:カロリーコントロールアイス バニラ

参考価格:162円(税込)/ 80kcal
9位にランクインしたのは、グリコの「カロリーコントロールアイス バニラ」です。蓋を外すと、アイスが花のように美しく絞り出されていて、思わず頬がゆるみます。食べてみると、たった80キロカロリーとは思えない濃厚なバニラ。砂糖不使用なのにしっかりとした甘さ。豆腐由来の深いコクとボリューム感もあります。 甘いものが大好き、でもダイエットしないと……という方でも満足して食べられるアイス。カロリーオフだけでなく、糖質も50%オフだなんて。これならダイエット中でも無理せずバニラアイスを楽しめますね。

8位:MOW バニラ

参考価格:140円(税込)/ 249kcal
バニラアイスといえば、森永乳業の「MOW バニラ」も定番ですね。生クリームのように濃厚な乳脂肪分が強く感じられ、まったりとした甘さ。クリーミーな味が長く余韻を残し、贅沢な気分にさせてくれます。わずか140円でアイスクリーム規格という本格的な味。 低価格でプレミアムな味を提供するというコンセプトから根強いファンも多いMOW。最近ではダブルフロマージュ味がコンビニ限定で発売され、話題になっています。乳製品の原料には特にこだわるブランドなので、バニラとダブルフロマージュの2品を食べ比べてみてはいかが?

ITEM

森永 MOW(モウ) バニラ

¥2,021〜

内容量:18個

※2018年6月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

7位:ベン&ジェリーズ バニラ

参考価格:348円(税込)/ 231kcal
2012年、表参道に日本1号店をオープンして以来、続々シェアを広げているアメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「ベン&ジェリーズ」。シャリっとしたシャーベット感があり、バニラシードがたっぷり入っています。乳脂肪分14%ながらあっさりとした味で、後味もすっきり。バニラはフェアトレードのものを使用しているそうです。 カップアイスの販売が開始されてから、全国のスーパーやコンビニでも手に入るようになりました。アメリカだけでなく世界で大人気の味をぜひ試してみてください。

ITEM

ベン&ジェリーズ バニラ

¥4,176

内容量:12個

※2018年6月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
Photos:27枚
参考価格:294円(税込)/ 249kcal
参考価格:356円(税込)/ 76kcal(1本あたり)
参考価格:162円(税込)/ 166kcal
参考価格:162円(税込)/ 80kcal
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ