お家で、オフィスで。カンタンちょい足しレシピ

サラダと聞くとどうしても、「サラダで300g以上もあると、途中から飽きててしまうのでは?」と心配になりますよね。しかし、心配は無用ですのでご安心ください。 ご家庭にある調味料をちょっと加えるだけで味が一変するので、途中まで食べ進めたところで調味料を加えたりして、味の変化を楽しむことができるんですよ。それぞれのサラダにぴったりの調味料を紹介している「ちょい足しレシピ」は、デリバリーの際にお届けしますのでお楽しみに!

「サラド」を支えるプロ集団

サラダを超えた“料理”を生み出す「サラド」では、その道を極めたプロたちが根底から支えています。メニュー開発を担当するシェフや栄養バランスを考える管理栄養士、減農薬の新鮮な野菜を提供する契約農家をご紹介しますね。

メニュー開発:西田シェフ

パークハイアットや六本木ヒルズクラブ、渋谷のパティナステラ、日本橋の紅花での経験を持つ、シェフ歴23年の西田シェフ。料理人としての幅を広げるため、ひとつのジャンルにこだわらず、和食、フレンチなど活躍は多岐に渡ります。料理長の経験も持つ西田シェフの参加により、サラドは「サラダ」の域を超えて「ごちそう」といえるひと皿を提供します。

管理栄養士:鈴木さん

“正しく、楽しいロカボ生活”、を提案する管理栄養士の鈴木さん。糖質と上手に付き合うことは、明日の健康へとつながります。仕事も恋愛も子育ても、すべては健康な体なくしては始まりません。日々戦うことができる、強くて美しい体づくりを全力でサポートしてくれます。

パートナー企業のベジリンクさん

有機野菜の宅配サービス、野菜の収穫の体験などさまざまな企画や運営を行っているベジリンクさん。提携農家さんが丹精込めて作った無農薬・減農薬のフレッシュな野菜を使ったサラダで、日々のあなたの体づくり手助けします。

食事の主役になるサラダ

いかがでしたでしょうか?今までのサラダの常識を180度変える「サラド」が生み出す商品は、単品で食べても十分な食べごたえがあるうえ、美肌・ダイエット効果にも期待ができるので見逃せませんね。同僚を誘って、ぜひいつものランチをサラダに置き換えてみて。そして、その驚きを体感してください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ