毎朝が楽しみに!「朝アイス」の意外すぎる健康効果とは?

「朝アイス」に健康効果があると聞いたら、どう思いますか?その名の通り、朝にアイスを食べることですが、実験でも成果が出ているほど効果の高い健康法なんですよ。今回は、暑い時期にぴったり、みんな大好きなアイスを使った健康法についてまとめました。

朝アイスとは?

みなさんは朝食を摂りますか?朝食を摂ったほうが体にいい、摂らないほうがむしろいい、と意見は分かれているようですが、では、朝食にアイスを摂りましょうといわれたら、正直、健康とは縁遠いようにも思えます。もちろん、ダイエットなんてもってのほか、と考えてしまいますよね。でも、じつは朝にアイスを食べる習慣は、健康にもダイエットにもいいらしいんです。

じつは以前、「ピノ」で知られる森永乳業と、杏林大学医学部の古賀良彦さんが、「アイスが脳に与える影響」に関して実験をおこなっています。なんと、その実験結果によれば、アイスは脳を活性化させて、リラックスできたり、頭の回転が速くなったり、朝の目覚めがよくなるというんです。

今回は、朝アイスの効果とやり方、アイスのカロリー、さらに注目の朝アイスダイエットまで、朝アイスの全容に迫ります!

朝アイスの効果

リラックス&すっきり感が得られる

朝にアイスを食べると、脳がリラックスして、1日を穏やかに、爽やかに過ごせます。

冒頭の実験では、①「チョコレートをコーディングした一口大のバニラアイスクリーム」と、②「かき氷状の氷」をそれぞれ摂取した直後に、脳波を測定。すると、脳がリラックスしているかどうかを示す指標「α波」のパワーが、①のほうが大きくなりました。アイスはリラックス効果を高め、覚醒度(すっきり感を示す度合い)も得られるんです。

頭の回転が速くなる

先に述べた実験によると、アイスはリラックス効果をアップさせるだけでなく、脳の情報処理機能を反映する、という結果も出ました。ようするに、脳の情報処理速度が上がる、といえます。

朝にアイスを食べれば、午前中から仕事も家事も効率よく進むようになりますね。

イライラを抑える

脳波の状態を測定したあと、心理状態の変化を見る「VAS」という調査も実施。「イライラ感」の項目で、氷と比べてアイスのほうが軽減している、という傾向が確認できました。アイスがイライラを抑える可能性がある、ということです。

目覚めがよくなる

脳がすっきりして、気持ちもリフレッシュできるので、目覚めがよくなる効果も期待できます。朝の寝起きが悪かったり、なんとなく気持ちの冴えない人は、朝アイスをぜひ試してみてくださいね。

朝アイスのやり方

朝アイスのやり方は基本的に、朝食をアイスに置き換えます。毎朝慌しい人はもちろん、朝食を摂る習慣がない人も、ぜひ朝食にアイス80〜120gを食べるようにしてみてください。アイスというと高カロリーな印象もありますが、下で詳しく説明しているように、100g程度であれば大したカロリーではありません。

朝にエネルギーを摂れば、脳が活発に働いて、午前中からアクティブに活動できます。仕事でも家事でも、集中力が持続して効率よく回せるはずです。

朝アイスダイエットとは

意外かもしれませんが、朝アイスダイエットを試している人も少なくないようです。

朝アイスダイエットのやり方は、朝アイスと同じように、朝食をアイスに置き換える方法。じつは、アイスは選ぶものによって栄養価も高く、栄養バランスが取れているため、朝食にアイスを摂ることは意外と向いているんです。しかも、アイスは食後血糖値の上昇がゆるやかなので、肥満予防にもつながります。

ただし、乳脂肪分が12%以上のアイスを選ぶようにしてください。ラクトアイスやアイスミルクなどは、糖質が高く、栄養は少ないので、朝食として置き換えるには不向きです。ちなみにアイスのカロリーは、以下にまとめています。

おすすめのアイス

朝アイスクリームダイエットをおこなうには、アイス選びが肝心です。カロリーが低ければよいのではなく、乳脂肪分が高いアイスを選ぶようにしましょう。乳脂肪というと、単に「高カロリー」というイメージがありますが、じつはカルシウムなどのミネラル類やビタミン類を多く含んでいて、朝食の置き換えに向いているからです。

・アイスクリーム(乳固形分15.0%以上うち乳脂肪分8%以上)
乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれています。乳脂肪分が高いので、栄養価も高いアイスです。

・アイスミルク(乳固形分10.0%以上うち乳脂肪分3%以上)
アイスクリームに比べると、乳固形分、乳脂肪分ともに少なめです。牛乳と同じ程度の栄養分といわれています。

・ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)
乳固形分がかなり少なくなっており、その代わりに、植物性脂肪が多く配合されています。

アイスの種類とカロリー

特集

SPECIAL CONTENTS