毎朝が楽しみに!「朝アイス」の意外すぎる健康効果とは?

「朝アイス」に健康効果があると聞いたら、どう思いますか? 朝アイスとはその名の通り朝にアイスを食べることですが、実験で成果が出ており、健康法として効果の可能性があると考えられているんですよ。今回は、みんな大好きなアイスを使った健康法についてまとめました。

2019年8月2日 更新

朝アイスとは?

朝食に関しては昔から、「摂ったほうが体にいい」「摂らないほうがむしろいい」と意見は分かれているようですが、では、朝食にアイスを摂りましょうといわれたら、正直、健康とは縁遠いようにも思えます。

もちろん、ダイエットなんてもってのほか、と考えてしまいますよね。でも、じつは朝にアイスを食べる習慣は、健康にもダイエットにもいいらしいんです。

じつは以前、「ピノ」で知られる森永乳業と、杏林大学医学部名誉教授の古賀良彦さんが、「アイスが脳に与える影響」に関して実験をおこなっています。なんと、その実験結果によれば、アイスは脳を活性化させて、リラックスできたり、頭の回転が速くなったり、朝の目覚めが良くなるというんです。(※1)

今回は、朝アイスの効果とやり方、アイスのカロリー、さらに注目の朝アイスダイエットまで、朝アイスの全容に迫ります!

朝アイスの効果

リラックス&すっきり感が得られる

冒頭で触れた実験は、被験者にアイスを食べてもらい、そのあとの脳波を測るというもの。その結果、リラックス感を覚える数値や、すっきり感を表す覚醒度が高く得られることが判明したのです。(※1)

頭の回転が速くなる

先に述べた実験によると、アイスはリラックス効果をアップさせるだけでなく、脳の覚醒度が高まります。その結果、情報処理の速度が速まる、ということも発表されました。(※2)朝にアイスを食べれば、午前中から仕事も家事も効率よく進むようになりますね。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう