「ぶどう」はひと粒何キロカロリー? 気になる栄養素など総まとめ

この記事では、秋に旬を迎える「ぶどう」のカロリーや栄養、ダイエット効果やおすすめのレシピまでご紹介します。ひと口サイズでパクパク食べられるぶどうですが、カロリーを気にせず食べていませんか? ぜひこの記事を参考にして、食べ過ぎに注意しましょう。

2019年10月4日 更新

ポリフェノールの宝庫「ぶどう」

まるっとしたフォルムに鮮やかなパープルが目をひく「ぶどう」。テーブルに置いてあると、ついつい食べすぎてしまいますよね。ワインの原材料としても使われ、ポリフェノールが豊富に含まれていることでも知られます。

そんなぶどうのカロリーについて、具体的に考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。そこでこの記事では、ぶどうのカロリーについて詳しくご紹介。栄養素やダイエットとの関係性までお伝えしますので、日々の食生活に役立ててみてくださいね。

【種類別】ぶどうのカロリー

まずは、ぶどうのカロリーを種類別でご紹介します。とは言っても、実はぶどうは種類に関係なく100gあたり59kcalとすべて同じカロリーなんです!(※1)大粒の品種もあれば小粒の品種もあり、それによってカロリーに差が出ているだけ。ちょっと驚きですよね。

ここでは、各品種の平均的な可食部の重さでカロリーを計算してみました。参考にしてみてくださいね。

巨峰のカロリー

まずは、おなじみの巨峰。大きな粒と濃い色が特徴です。その大きさから、“ぶどうの王様” とも呼ばれています。巨峰がスーパーに並ぶようになったら、「秋になったなぁ」と感じる方も多いのではないでしょうか。

ひと房(250g)……148kcal
巨峰は、ひと房の可食部がおよそ250g。もちろん粒の大きさや数にもよりますが、ひと房まるまる食べても150kcal前後というのはなかなか嬉しい情報ですよね。

ひと粒(12g)……7kcal
ひと粒でもなかなか大きい巨峰。小さいぶどうに比べてもちろんカロリーは高いですが、その分食べ応えがあるので食後のデザートにぴったりなサイズ感です。

デラウェアのカロリー

小粒で種もなく、ひと房ペロッと食べきれそうなデラウェア。アメリカ原産のぶどうで、スーパーでもよく見かける品種です。酸味と甘みのバランスが取れていて、一般的にも親しみのあるぶどうといえます。

ひと房(120g)……71kcal
デラウェアは中くらいのもので、ひと房が大体120g。Mサイズの卵(76kcal)と同じくらいのカロリーです。食後のデザートにひと房食べてしまっても、気になりにくいカロリーではないでしょうか。

ひと粒(2g)……1kcal
ひと粒ひと粒が小さいデラウェアは、数あるぶどうのなかでも低カロリーです。小さいからといってたくさん食べると、結局摂取カロリーが変わらなくなってしまうので気をつけましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう