連載

王様の野菜「モロヘイヤ」の栄養がすごい!アンチエイジング&夏バテ予防レシピ

美容と健康におすすめの夏野菜「モロヘイヤ」。アラビア語で「王様だけのもの」という意味をもつモロヘイヤは、まさに王様が独り占めしたくなる高い栄養価を誇ります。その効能は女性に嬉しいものばかり。選び方や保存方法、レシピをまとめてご紹介します。

2018年2月2日 更新

アンチエイジングに!

モロヘイヤには、細胞老化のもととなる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用の高い栄養素が豊富に含まれています。高抗酸化ビタミンの代表であるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがすべて揃っており、その含有量は野菜の中でトップクラス。
紫外線ダメージからお肌を守り、シミ・シワ・乾燥を防ぎ美肌作りをサポート!また細胞や血管の老化を防いでくれるので、免疫力を高めて風邪予防にも役立ちます。

ストレス軽減に!

モロヘイヤには骨や歯の形成に欠かせないカルシウムも豊富で、ストレスを軽減する働きがあります。「仕事・家事・子育てで毎日とっても忙しい」、「夏の暑さについイライラしてしまう」という方はぜひ毎日の食事にモロヘイヤを取り入れてみてはいかが?
カルシウムはビタミンDと一緒に摂ることでカラダへの吸収率が高まります。カルシウムをより効率的に摂りたい場合は、ビタミンDを多く含むキノコ類や魚類とモロヘイヤを一緒に調理するといいですよ。

夏バテ予防、疲労回復に!

モロヘイヤには疲労回復効果も期待されています。代謝をサポートするビタミンB1ビタミンB2を多く含んでおり、疲労物質が体に溜まらないようにしてくれます。

また葉を刻んだ際に出るぬめり成分が、粘膜の保護や、たんぱく質の吸収をサポートします。胃腸の粘膜を保護して胃もたれや食欲不振を予防してくれるため、元気に夏を乗り切りたいですね!

女性に嬉しい鉄分や食物繊維も豊富!

モロヘイヤには、便通を改善して腸内環境を整えてくれる食物繊維、むくみ予防に欠かせないカリウムなども豊富に含まれています。
女性は毎月の生理や妊娠・出産で鉄分が不足しがち……また便秘に悩まされる人も少なくありません。デスクワークが多いとむくみは年中悩みの種でもありますよね。

この夏は、女性に嬉しいモロヘイヤの豊富な栄養素を味方につけて、カラダの中からお悩み解決しましょう!続いてモロヘイヤを使う簡単レシピをご紹介します。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

國塩亜矢子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう