まさに飲む点滴 !栄養豊富な「玄米甘酒」の効能と作り方

米麹と玄米で作る「玄米甘酒」の効果と作り方、おすすめレシピをご紹介します。酒粕を使わないためノンアルコールで質の高い発酵食品「玄米甘酒」は、美肌や整腸作用など女性に嬉しい効果が期待できるんですよ。常備して日々の食事に取り入れてみませんか?

2019年10月16日 更新

エネルギーの代謝をサポート

玄米甘酒にはたんぱく質や脂質の代謝を促すビタミンB群が豊富なため、エネルギーの産生に役立ちます。効率よく栄養素を分解し、それらが体内で正常に働くためのサポートもおこなっています。(※2)

整腸作用

玄米甘酒に含まれるオリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境を整えてくれます。腸内の健康は、便秘や免疫力などと関連しており、健康と美容維持の大切な土台作りに必要です。(※3)

そのほか体を温めたり疲労回復の手助けをしてくれるなどの効果が期待でき、夏の季語にもなるほど夏バテに良いとされています。

炊飯器で簡単!玄米甘酒の作り方

材料は、米麹と玄米、水、塩のみ。「甘酒作り」と聞くとすこし面倒そうなイメージですが、炊飯器のおかゆモードを使えば簡単なんですよ。時間はかかりますが初心者の方でも挑戦しやすいので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

玄米甘酒のおすすめアレンジレシピ3選

玄米甘酒は植物由来の天然の甘みを持っており、パンやスイーツの材料にも活躍します。最後に、玄米甘酒を使ったおすすめレシピをご紹介しましょう。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう