京都「祇園niti」は、天然氷のかき氷が食べられる、しっとり和カフェ

これからますます暑くなってきて、アイスやかき氷が恋しくなってきますね。天然氷のかき氷が食べられる、和カフェがあるのをご存知ですか?祇園niti(ニチ)は、絶品天然氷を使用したかき氷が食べられる場所なんですよ。

祇園の町屋街にある和カフェ

「祇園四条駅」から歩いて5分ほど、雰囲気のある町屋街に入ると、和菓子屋日本茶、かき氷などを出している、和カフェ「祇園niti」があります。土日祝日には4時間待ちもあるという有名店。どんなお店なのか、気になりますよね。
こちらがお店の入り口。一年中かき氷が食べられるので「氷」の暖簾は年中かけてあります。通りには似ている建物が多く、ぼーっとしていると通り過ぎてしまうそうです。しかし、有名なお店なので、人に聞けば大体答えてくれるそうです。

土日祝日なら、待ちが出ているのでわかるかもしれませんね。
お店の中に足を踏み入れると、ちょっと背筋が伸びるような、凛とした和の空間が広がります。全部で37席ある店内は、かなりゆったり、広々。落ちついた和モダンの空間が広がります。
カウンター席もあり、一人での来店もできます。混雑時は、かえって一人の方が先に案内されやすいので、オススメなんだとか。中庭の美しい景色を見ながら、贅沢なティータイムを過ごせそうです。

店内は、完全禁煙なので、お茶やお菓子の香りを楽しめますね。

冬には掘りごたつで暖をとることもできるんだとか。冬にいくのも楽しみです。

名物は、何と言っても「かき氷」

「淡雪」(¥1,200)

「祇園niti」に来たら、食べずに帰れないのが「かき氷」です。かき氷に季節の果実のシロップや、抹茶宇治金時、ミルク金時にコーヒー添えなど、選べるメニューも嬉しいですね。

そして、人気の理由は何と言っても栃木「四代目徳次郎」の天然氷を使用していること。見た目はしっかりしているのに、口に入れた瞬間、ふわっと溶ける優しい氷は、舌の上ですっと溶けていきます。

昔ながらの手回しのかき氷機で削り出される氷を見ているだけで、風情を感じますよ。
「無花果(イチジク)とくるみのガトーショコラ」(ドリンク付/¥1,200)

かき氷以外のカフェメニューも、こだわりがあって充実していますよ。「無花果(イチジク)とくるみのガトーショコラ」は、濃厚なガトーショコラの中に、優しい甘さのイチジクがたっぷり。ドリンクはコーヒーか紅茶が選べます。

お食事もおいしい

「焼きおこわの茶碗蒸し」(¥1,500)

かき氷はデザートにして、ちゃんとしたお食事も楽しみたい。そんなひとにピッタリなのが、お食事メニュー。10月〜5月までの間しか提供されていないので、かき氷よりも貴重なメニューかもしれません。

「焼きおこわの茶碗蒸し」は、季節の食材を入れたおこわと、しっとり蒸しあげた茶碗蒸しが付いています。小腹満たしには最適なメニューですね。

夜はバーとしても

日中、観光の休憩に訪れるのもいいのですが、夜はバーとしても営業している「祇園niti」。恋人と訪れるには丁度いい場所ですよ。
京都らしさを満喫するのに最適な「祇園niti」。あなたも、旅のプランにぜひ入れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-8 
電話番号:075-525-7128 
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日 
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26016342/
公式サイト:http://www.gion-niti.com/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう