【鶏ひき肉】たんぱく質・ナイアシン

鶏肉は豚肉に比べてカロリーが低いですが、身体に欠かせないたんぱく質はしっかりと摂取できます。ナイアシンはビタミンB群の仲間で、たんぱく質や糖質、脂質の代謝に関与しています。(※5)

【豚ひき肉】たんぱく質・ビタミンB1

豚肉の特徴は、豊富に含まれるビタミンB1。糖質からのエネルギー生成に関わっており、不足すると食欲がなくなる、疲れやすいなどの症状が現れます。(※6)

【ネギ】葉酸・カリウム

葉酸は体の成長に欠かせない栄養素です。細胞の生成や再生を助けたり、赤血球を作り出すサポートをしています。カリウムはナトリウム(塩分)と深い関係があり、過剰に摂取された塩分の排出を促す作用があります。(※7,8)

【しいたけ】ビタミンD・ナイアシン

ニラに含まれるカルシウムを、効率よく摂取するのに欠かせないのがビタミンD。ビタミンDにはカルシウムの吸収をサポートする働きがあります。(※9)

餃子ダイエットのやり方

ただ好きなだけ餃子を食べるだけでは、もちろんダイエット効果は期待できません。餃子ダイエットを成功に導くには、いくつかのポイントがあるのでご紹介します。

食べる時間

朝昼晩の三食中、夕食に餃子を取り入れましょう。さらにダイエット効果を高めたいなら、朝昼の食事は野菜をメインにとり、カロリーを抑えて油っぽいものは控えるようにするのが大切です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ