福島県のご当地パン「クリームボックス」は練乳たっぷりのクリーミーな味わい

福島県郡山のご当地パン「クリームボックス」を知っていますか?分厚い食パンに、練乳たっぷりのクリームをぬった菓子パンで、郡山ではパン屋や購買でもよく見るおなじみのパンなのだとか。今回はそんな知られざる「クリームボックス」の魅力をご紹介します。

福島県郡山のご当地パン「クリームボックス」

福島県郡山のご当地パン「クリームボックス」をご存知でしょうか?分厚い食パンに練乳たっぷりのクリームをぬった菓子パンで、福島県ではかくれたB級グルメとも言われ、有名なパンなのです。
クリームボックスは、福島県郡山ではとても身近な食べ物で、郡山市内のパン屋さんのほかにも、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、学校の売店などにも売っています。クリームはバリエーションが豊富で、中にはアーモンドをのせたり、チョコレートでデコレーションを加えたりするパン屋さんもあるそう。
食パンにミルククリームをたっぷりぬったこのパンは、昭和に誕生して以来ずっと地元の人々に愛されている、いわばソウルフード。

郡山市内のさまざまなところで売られているので、行ったときはぜひ買っておきたいパンですね。郡山市に住んでいる人にとってはあまりにもポピュラーなので、クリームボックスがローカルフードであったことに気がつかない人も多いそうです。

お気に入りのクリームボックスを探そう

クリームがたっぷりとのったクリームボックスは、甘さ控えめでコクのある優しい味わいが特長です。ベーカリーチロルというパン屋さんのクリームボックスは、クリームを塗った後に焼き上げているので、トロトロアツアツの食感。やさしい味わいのミルククリームの中にも香ばしさがあり、とてもおいしいのだとか。
(参考URL:http://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001838/
大友パンのクリームボックスは、オリジナルの食パンに、生クリームを使ったクリームをたっぷりぬった、こだわりのひと品。濃厚で甘さ控えめのクリームがおいしく、お味のラインナップも豊富です。ミルクのほかにも、あずきとミルククリームを混ぜ合わせたものや、酪王カフェオレという味もありますよ。
(参考URL:http://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001485/
Fendu(フォンデュ)では、コーヒーボックス、紅茶ボックス、抹茶ボックス、チョコボックスなど、様々なフレーバーのクリームボックスを用意。パン生地もモチモチで形は円形。夏にはアイスクリームボックスも発売するなど、アレンジの効いたクリームボックスを楽しめます。
(参考URL:http://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7006499/

一度食べるとやみつきに!

Twitterなどには、「クリームボックス食べたい。何と言っても、このミルククリームがたまらなくおいしい!」「福島・郡山のご当地パンクリームボックス!ふわふわパンとクリームの優しい甘さが口いっぱいに広がります」「お土産に貰ったロミオのクリームボックス!食パンに練乳クリームがたっぷり乗ってるの!練乳チューブ一本飲みたいくらい練乳好きな私にはたまらないお土産だった」などの感想があり、かなり多くの人が味わっているようでした。
いかがでしたでしょうか?
福島県郡山のご当地パン「クリームボックス」は、ぜひとも味わっておきたいひと品です。みなさんも郡山に行った際にはぜひクリームボックスを食べくらべて、お気に入りの味を見つけてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS