これは欲しい!無印良品の「穴あきプレート」が便利すぎます

無印良品の「穴あきプレート」が人気すぎて品薄状態になってしまっているようです。野菜やフルーツなどを水切りできるので、そのまま食卓に運んで楽しむことができます。さらに、これを使えば蒸し野菜も簡単に作れてしまうんです!

入手困難?無印良品の「穴あきプレート」

無印良品の「穴あきプレート」が人気すぎて品薄状態になってしまっているようです。3月30日に放送された日テレの情報番組の『スッキリ!』でも春に発売される便利グッズとして紹介されました。

ここで一気に火がつき、穴あきプレートは、約直径19×高さ4.5cmの大きさと、約直径15×高さ3.5㎝の大きさのものの2種類で、野菜やフルーツなどをそのままお皿に乗せて水切りできる穴あきタイプなのです。これは意外とありそうでなかったタイプのアイテムだと人気に!磁器ベージュ皿と組み合わせてそのまま卓上に出せるのも嬉しいポイントです。
Twitterなどのネットでは「ありそうでなかったお皿!これ本当にお店に無いのかな?明後日見て来ようっと。あれば便利かも」「そうか、無印良品の新製品穴あきプレートは蒸し料理に使えるのか。これはほしい」「こういうの欲しかった!フルーツや麺類食べるときに重宝しそうだよ」などの声があり、注目されている様子がうかがえました。

なぜ「穴あきプレート」が人気なの?

「無印良品」の春におすすめ便利グッズの中でもこの「穴あきプレート」が人気の理由は、その使い勝手の良さ。野菜やフルーツなどを水切りできるので、そのまま食卓に運んで楽しむことができます。また、ざるそばやそうめんなど水切りした麺類を盛り付けるのにも大活躍。
さらに便利なアイデアがあります。

なんとこの「穴あきプレート」は、お皿に野菜を入れてラップしてから電子レンジにかけるだけで、簡単に蒸し野菜が作れてしまうんです!

蒸し料理が簡単に!

蒸し野菜のほかにも、蒸したいものがあるときには手軽に使うことができます。たとえば、シュウマイや肉まんを温めなおしにも使うことができ、水を張って電子レンジにかけるだけでOK。これだけでいつものシュウマイや肉まんをもっとおいしく食べることができます。

なにかと手間がかかってしまうイメージのある蒸し料理ですが、自分の食べたい分だけ、蒸し器を使わずに「穴あきプレート」と電子レンジだけで簡単に作れるので特に一人暮らしの人におすすめです。
さらに他の食材にも「穴あきプレート」を活用することをおすすめします。今までスチーマーなどで作っていた肉などの蒸し料理も「穴あきプレート」を使えば、なら脂が下に落ちるので、よりヘルシーに仕上げることができます!

これはダイエット中の人にもおすすめのメニュー。豚肉と野菜などを蒸して、そのまま大根おろしやポン酢などのさっぱりとしたタレをつけてめしあがってみてください。

サイズは大小2種類

大きさは使いやすい2種類あり、使い勝手も抜群な無印良品の「穴あきプレート」。無印良品のネットストアでは在庫なしの状況が続いてしまっていて、店頭でも売り切れになってしまっていることが多いそうです。

しかしこれはぜひともほしいアイテムですよね!きっとお店によってはまだ残っている場所もあるはずなので、皆さんもぜひ探してみてください。

もし見つけたら、しっかりとタイミングを逃さずにゲットしておきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう