手軽で万能!便利なホーローバットでつくるお菓子のアイデアまとめ

直火もオーブンも冷蔵庫もOKなホーローバットが一枚あると、本当に便利!シンプルなデザインのものが多く、そのまま食卓に置ける手軽さもいいですね。今回は、そんなホーローバットでどんなお菓子を作れるのか、みんなのアイデアをご紹介!

2019年7月18日 更新

ライター : 植松富志男

記者/編集/カメラマン

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

キッチンにひとつは置いておきたい!

ホーローバット、使ってますか? 数年前から着実に愛用者が増え続けているホーローバッドですが、レシピ本などがそろってきた昨今、より一層人気が高まっています。たとえばインスタグラムでは、ホーローバットでつくった料理画像の投稿が急増しているんですよ。

そもそもホーローバットって?

ホーローバットというのは文字通り、ホーローで作られたバットのこと。鉄やアルミニウムなどの金属にガラス質の妙薬を塗って焼き付けたものをホーローといい、そのホーロー製のバットだからホーローバットなんですね。 このバット、なにせ金属製なので、とっても硬くて丈夫です。また、熱伝導性も優秀で、温度の変化にも耐性があります。加えて、表面のガラス質による光沢感の美しさ、カラフルな色味のものが多い点も、ホーロー製品が多くの人に愛用されている理由のひとつ。ステンレス製の味気ない調理器具にはない魅力があるんですね。

とにかく便利で超手軽!だから使いやすい

使ってみると実感できますが……、ホーローバットって本っ当に便利なんです。 熱したオーブンに入れても問題ありませんし、なんとなんと直火もOK。保温性も高い容器なので、焼き上がりをそのまま食卓へ運べば熱々の状態を長時間キープできます。 さらに、冷却性も優れているので、冷やす調理でも大活躍!チーズケーキでもゼリーでも、ほかの容器に入れるより短時間で食べ頃になりますよ。 しかも、ニオイや汚れがつきづらく、お手入れも簡単です。

お菓子づくりに大活躍!

そんな見た目も機能性も兼ね備えたアイテムであるホーローバットですが、近頃はお菓子づくりに使っている人が増えているみたい。 特に焼き菓子の大半は混ぜて焼くだけで完成するので、お菓子づくり初心者にもおすすめです。 また、少し大きめのバットを使えば一度にたくさん用意できるので、ホームパーティーやおもたせ用のスイーツづくりにもぜひチャレンジを。きっと喜んでもらえるはずですよ!

りんごとさつまいものケーキ

生地の元になる材料を混ぜ、そこに食べやすい大きさに切ったりんごとさつまいもを合わせて、バットに流し込んで焼くだけの簡単メニュー。甘さ控えめのやさしい味わいです。

おからを使った黒豆ケーキ

スタイリングもかわいいこちらは、おからを使ったヘルシー黒豆ケーキ。バター以外のオイルを使っているとのことで、カロリー低めでダイエット中でも安心して食べられそう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS