チャンスはたった10分間!上野うさぎやカフェの「うさパンケーキ」

上野の「うさぎやCafe」で今話題になっているのが、たった10分間だけ提供される「うさパンケーキ」。これは朝だけの限定メニューで、ノースプレインファームの発酵バターと十勝産小豆から作られたこだわりの餡をのせていただくパンケーキです。

10分間のみ提供される「うさパンケーキ」

上野広小路にある、昔ながらの和菓子屋「うさぎや」が展開している「うさぎやCafe(うさぎやカフェ)」。上野広小路駅から徒歩2〜3分の場所にあり、老舗の和菓子屋さんが作るこだわりの味を気軽に楽しむことができます。
そんな「うさぎやCafe」で今話題になっているのが10分間のみ提供される「うさパンケーキ」。これは朝だけの限定メニューで、オープンの朝9時から、9時10分にまでに来店した人しか食べることができないのです!朝食の定番ともなっているパンケーキは、各お店から販売されて人気になっていますが、10分間限定というレア度がさらにその人気を高めているようです。
うさぎやCafeで毎朝10分間のみ提供される「うさパンケーキ」は、どらやきの焼きたての皮で作られていて、表面はパリッと、中はしっとりした味わいになっています。
ノースプレインファームの発酵バターと十勝産小豆を使ったというこだわりの餡をのせて、お好みでアレンジしながらいただいてみてください。

発酵バターと餡子の相性も抜群

「うさパンケーキ」はパンケーキという名前になっていますが、どらやきの焼きたての皮になっています。十勝産小豆を挟めばどら焼きの完成です、そこに溶け出したバターがジュワッと染み込んで、まるでパンケーキのような味わいになるんですね!発酵バターと餡子の相性も抜群。おいしい朝食を食べられるので、朝から元気になれそうです。
TwitterやInstagramには、
「上野のうさぎやカフェで開店10分しか食べられないうさパンケーキ食べてきた!出来たてであったかくてもっちもち〜」
「うさパンケーキはまんまどらやきの皮です。皮にバターとあんこのっけて二つに折って食べるのです。いい朝ごはんでした」
「うさぎやカフェのうさパンケーキ! 生地が甘いしバターと合うし餡もとろっとして美味しかったです」
などの感想がありました。
うさぎやCafeは「和菓子屋うさぎやの餡のおいしさをもっと知っていただきたい」「作り立てを味わってもらいたい」という思いから生まれた場所。原料を北海道十勝産小豆に限るなどのこだわりが詰まったおいしさを楽しむことができます。

メニューにはひとくちサイズのキューブ型に切った羊羹や、どらやきをそのままフレンチトーストにした「うさどらフレンチ焼き」、塩気の強いチーズを餡に溶かし入れた「うさ志る古フロマージュ」といった珍しいメニューもあります。
いかがでしょうか?スイーツ好きなら一度は食べてみたくなる10分間のみ提供される「うさパンケーキ」。ぜひ皆さんも味わってみてください。

店舗情報

住所:東京都台東区上野1-17-5
電話番号:03-6240-1561
営業時間:9:00〜18:00
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13184732/
公式サイト:http://usagiya-cafe.com/

特集

SPECIAL CONTENTS