谷保「マルカフェキッチン」は、全部がおいしい再訪確定のカフェ

看板メニューがない、とは悪い事とは限りません。お店にあるメニュー全部がおいしいと評判なら、看板メニューはいらないのです。「マルカフェキッチン」は、まさにそんなお店で、接客もいいと評判なので、カフェ好きさんが、一度はいって損のないお店ですよ。

谷保に“なんでもおいしい”カフェ、現る。

「マルカフェキッチン」。ここにきたお客さんは、「ランチのラザニアがおいしかった」「デザートがおいしかった」「クレープが絶品」……。とにかくみんながみんないろんなメニューを「おいしかった」と言っているのです。

つまりは、看板メニューは「全部」。出されるもの全部がおいしいカフェということなんでしょう。
「マルカフェキッチン」外観。とってもおしゃれな、ナチュラル系のお店です。木の温かみを感じる造りで、派手すぎず、地味すぎず。ちょうど入りやすい感じの外観ですね。

場所は南武線「谷保駅」から徒歩6分のところにあります。駅近なのも嬉しいですね。
お店の中に入ると、外観と比べるとちょっと意外なくらい広めです。席の間隔もゆったりとしていて、のんびり時間を過ごせそう。

友人とおしゃべり、一人で読書、いろんなスタイルで利用できるでしょう。
白を基調とした、清潔感溢れる店内は、木製の家具を使用して、やはり温かみがプラスされています。裸電球がぶら下がっていたり、観葉植物が飾られているのも、なんだか落ち着きますよね。

おいしいメニューの一部を紹介

「ランチセット」(¥1,200)

オススメなのはランチセット。本日のサラダ、メイン、ドリンクで¥1,200です。メインは毎日3種類ほどから選べ、グリーンカレーや小鉢のセットなど和洋折衷。ここに¥350プラスすることで、食後にデザートもつけられますよ。

画像は「グリーンカレー」です。かなり本格的に作られているようで、ココナッツの甘い風味のあとに、香辛料とジンジャーの刺激が混じり、とても辛いとのこと。これは食べたいですね。
「クレームダンジュ」(ランチにプラス¥350)

木苺の酸味のあるソースだたっぷりかかった、ふんわり甘いクレームダンジュ。ソースには、木苺の果実感もあり、ゴロゴロしていて、歯ごたえも楽しめるそうです。

食後のデザートにぜひ追加したいですね。
「ティラミス」(ランチにプラス¥350)

こちらも食後のデザート、ティラミスです。透明なガラスのプレートに盛り付けられたティラミスが、とってもおしゃれ。国立近辺は、ウォーキングする方が多いそうなので、疲れたら、ここでランチ、アンドデザートで糖分補給されるひともいるそうです。

休みの日に、のんびりゆっくりウォーキングなんて、最高ですね。帰り道も元気におうちまでいけそうです。
カフェ利用でオススメなのが、こちらのクレープです。

もちもちで、シンプルながらもシナモンとの相性もよく、絶妙なおいしさなんだとか。甘いものが苦手なひとでも甘すぎないので食べられそうですね。

中には小さいお子さんを連れてくる方もいるそうなので、お子様連れでも安心して入れますね。
ウォーキングがてらに、お友達とのおしゃべりランチに、一人カフェに。いろんな用途で使える「マルカフェキッチン」。あなたも一度訪れてみてはいかがでしょうか。
住所:東京都国立市富士見台2-2-3 シャーウッドハウス1F
電話番号:042-843-0729
営業時間:月・火・木・金 11:00~20:00 土・日 11:00~21:00 ※水曜定休日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13190490/
Instagram地図:https://www.instagram.com/explore/locations/1018181748/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS